今邑彩「ブラディー・ローズ」

読書感想

薔薇屋敷のもとに嫁いだ2人が謎の死をとげ3人目として嫁いできた花梨にも不可思議な手紙が届く。最後に読み終わっての感想は人間の空想力は行き過ぎると現実になるのか?とも思ったことです。考えすぎて嘘か現実かわからなくなる、実生活でもありえそうで何が真実なのかがわからなくならないようにしたいです。

ブラディ・ローズ (中公文庫)
今邑 彩
中央公論新社
2012-03-23


関連コンテンツ


Posted by クロスパール