有川浩「阪急電車」 

読書感想

急沿線の駅を舞台にそれぞれの環境で過ごしている人々の
ふれあい、交流が描かれています。 私としてはなじみの駅も
あり情景が思い浮かべることができたのですいすい読破できました。
この小説のような人の繋がりがこれからもあることを願います。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール