柴田よしき「ゆび」

読書感想

タイトルから推測できるようにホラー小説です。
しかしそのホラーの中にも何がそれを引き起こしているのか?を
よくみてみればそれはやはり人間の心です。
そんな人間の心の闇の部分を直接的にあらわさずに、ゆびを
使って恐怖を引き立たせています。
人の「悪意」って本当におそろしい。でも「悪意」って本当にそう
なんか?どうかも判断がしにくいですよね。
映画にしたらおもしろいだろうなと思います。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール