柴田よしき「消える密室の殺人」

読書感想

柴田よしきの猫シリーズです。猫の目線?視点?考え?で書か
れています。 推理作家桜川ひとみを同居人と呼ぶ猫、正太郎が
推理をして事件を解決していきます。 もちろん猫がしゃべったり
するわけではなく、それとなくヒントを人間に与えるという設定です。
上京した正太郎は猫の写真集を出すための撮影現場につれて
いかれるがそこで友達になったばかりの猫と人間が撮影現場の
トイレの密室で殺されていた。殺猫犯はゆるせないとばかりに
正太郎の推理がはじまります。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール