石持浅海「顔のない敵」

読書感想

短編集で題材は地雷です。その地雷を巡って多方面の角度からの人間の心模様が描かれていきます。感想としてはストーリーよりも地雷というものの怖さやむごさを感じました。人はこんなものまで作って守りたい何かがあるんだろうか?としみじみ思いました。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール