石持浅海「賢者の贈り物」




誰もが聞いたことのある話をモチーフに展開される短編小説でした。石持流とでもいいましょうか思考に思考を重ねる道筋で議論好きな方にはお薦めです。短編はさくっと完結できるのがいいです。









シェア