石持浅海「人柱はミイラと出会う」

読書感想

人柱職人として働く東郷直海が鋭い洞察力・観察力・推理力で身近における事件を解決していきます。人柱職人、こういう職業が本当にあるのだろうか?と検索してみたがさすがに無いようでした。鋭くそして的確に的を射た判断で語られる直海の場面が目に浮かび爽快でした。短編集なのでとても読みやすいです。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール