東野圭吾「天使の耳」

読書感想

交通事故を起こした兄の無実を証明した目の見えない妹。
その方法はだれもが考えつかないものであった。

短編集だったのですがどれも楽しめました。

ただちょっとブラックユーモアちっくなので後を引きましたね。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール