東野圭吾「仮面山荘殺人事件」

読書感想

山荘を訪れた8人は過去のある出来事でつながっていた。
山荘というある意味密室の中で繰り広げられる事件は読んでいて想像力を掻き立てられます。

タイトルに「仮面」とついていますがその仮面がはがれたとき、真実がうかびあがります。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール