東野圭吾「卒業」

読書感想

加賀恭一郎シリーズ第一作です。

この頃はまだ加賀は刑事ではなく学生でした。しかし学生でもその存在感は圧巻です。

ただ茶道に関する専門用語が出てきてそのあたりの内容把握が微妙です><

関連コンテンツ


Posted by クロスパール