マイナンバーは登録しよう

フレンズプロビデント, 資産運用

日本でも個人に番号が振りあてられる「マイナンバー」制度が始まりましたね。
どうやら2016年からオフショア積立をするのにはマイナンバーの提出が必要なようです。

イメージ的に”オフショア”と聞くとマネーロンダリングを思い浮かべる人が多いのかもしれませんがそれは全くの誤解といっていいでしょう。日本と変わらず一般的な銀行や証券会社や保険会社があります。

おそらくマネーロンダリングを思い浮かべる人はドラマか小説のイメージが強すぎるのかもしれませんね。

しかしそれでも自分の資産を国に管理されない為にオフショア積立をしている人も存在するでしょう。マイナンバーの通知によりその資産の所在が筒抜けになるので嫌だなと感じている人もいるかもしれません。

ただマイナンバーの提出を求められればそこはきちんとしておく方が絶対に良いです。

管理されるとは言っても自分の資産を勝手に使用されるわけではありませんし、きちんとした手続きをしておくことで余計な警戒をされないというのもあると思います。

また今度どうなるのかわかりませんが「マイナンバーカード」の申請をしていない人はしておいた方が無難だと思います。仮に今後この制度が確立していけばマイナンバーカード保有だけでたくさんの手続きを簡略化することができます。

私はすでに申請済みですが非常に込み合っているらしくカードが届くまでに2~3か月待ちですと言われました。現状は無料でカード作成できますが徐々に有料になっていく可能性もあります。

オフショア積立に限らず何でもそうなのですが適時に有効なことをしていくことが合理的な結果を生みやすくなんると思います。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール