<購入>1898世紀東急工業




1898世紀東急工業を100株購入しました。

 







スクリーニング条件確認

スクリーニング条件1 PER 20倍以下

2 PBR 0.5~1.5倍

3 配当利回り 3.5%以上

4 自己資本比率 50%以上

5 売上高営業利益率 10%以上

6 現金>有利子負債

 

1898世紀東急工業データ(2018年6月19日)

1 PER 6.04倍

2 PBR 1.06倍

3 配当利回り4.05%

4 自己資本比率 38.9%

5 売上高営業利益率 7.63%

6 現金>有利子負債

 

株購入条件として定めたスクリーニング条件と比較すると自己資本比率と売上高営業利益率が未達です。

関連記事⇨配当金を継続してもらうための株を購入する条件

 

1898世紀東急工業購入理由

6条件のうち2点が未達ですが購入に踏み切りました。社名からはあまり想像はできないですが1989世紀東急工業は道路舗装の建設業の会社になります。2020年東京オリンピック需要での株価はすでに織り込み済みかもしれませんが、道路舗装というのは今後も需要があると考えて購入しました。

またミャンマーに道路舗装材の製造販売を行う子会社を設立ということで新興国に向けての事業も進んでいるようなので今後に期待したいです。

 

1898世紀東急工業保有・売却方針

配当利回りが4%を超えているのでしばらくは保有継続とします。財務体質も問題なく安心して保有できると考えています。