mineoからイオンモバイルに変更

この記事は約2分で読めます。

昨年のことになりますが12月にmineoからイオンモバイルに変更しました。変更した理由はイオンモバイルの店舗が近くにあることです。また全国でもイオンモバイルの店舗は多いので安心感があります。

店舗経由の契約は煩わしいのでネット手続きのみを好む人も多いかと思います。私もネット手続きだけで完結させたいですが妻は店舗契約の方が好みなので変更した次第です。

今までは私の名義で所有・支払いも設定していましたが今回は妻名義の所有・支払いにしました。私が死亡した時も変更手続きをすればそのまま使えますが一時的に使えないと通信インフラは困りますから妻名義にしました。

簡単に言うと妻はこういった手続きが苦手なんですよね。

イオンモバイルに変更したことで今一度通信料金を確認したいと思います。現状はau(ガラケー)とイオンモバイル(スマホ)の2台持ちをしています。イオンモバイルのみにまとめてしまえば安くなりますがスマホを使い過ぎていざという時に電話をかけられないということがないようにと考えています。

またau回線とドコモ回線(イオンモバイル)を確保しておくのも災害時にいいのかなと思っています。

出展:https://www.au.com/

こちらはauの2020年12月の明細となります。私は1029円、妻は2752円となっています。妻はかけ放題プランをしているのですが改めてみると結構高いなと感じますが電話代を気にせず話せる安心感があるのでいいようです。

イオンモバイルはデータプラン2G(858円)を選んでいます。2人分で1716円となります。

au3781円+イオンモバイル1716円=5497円

携帯通信料金は5497円となります。もっと圧縮できますが次のタイミングまではこのまま行きたいと考えています。

次のタイミングとはauの3Gサービスが終了となる2022年3月ですね。ぎりぎりまで良い契約が出てくるのを待つつもりですがこの機会にイオンモバイルのみにしてしまおうかと考えています。

仮に現状でイオンモバイルにまとめると次のような料金になります。

私 音声2Gプラン(1518円)

妻 音声2Gプラン(1518円)+かけ放題(1650円)=3168円

合計 4686円

現状よりも-811円と多少安くなりますね。

一応auからも3Gサービス終了のお知らせとお得なプランのご案内がきていて店舗で最安プランを提案してもらったのですがガラホ(4800円/2人分)、スマホ(5200円/2人分)でした。(私 通話のみ・妻 かけ放題・お互いネットなし)

う~ん、話にならないぐらい高すぎますね。

ということで2022年3月までのどこかでイオンモバイルに1本化しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました