Amazonプライムビデオ「青夏 きみに恋した30日」




この記事は約1分で読めます。

葵わかな主演の青春ストーリーです。両親の都合で夏休みの間だけ田舎の祖母の家で過ごすことになった理緒(葵わかな)は吟蔵(佐野勇斗)と出会いお互い惹かれますがその恋は夏休み限定の恋だったというものです。

若手の役者が多く出ているのでフレッシュ感はあります。高校生の夏休みの話で初々しさがあって良かったと思います。映画のストーリーとしてはこういう展開になるでしょうねというものでした。

時代の違うと思うのですが私が高校生だった30年前とはやっぱりいろんなことが違いますよね。特にスマホを使ってダイレクトに連絡を取れることはかなり恵まれていると感じました。映画だからというのもあるんでしょうがこんなに積極的に行動できるなら高校生活も楽しんだろうなと思いました。

思い返せば私の高校生時代は特に何もなかったなあと。学校に行って家に帰ってゲームをするという流れが定番でした。友達も特に多かったわけではないので土日もだいたい家にいた気がします。今はゲームはやりませんが当時から読書は好きだったのでやっていることは今とあまり変わらないなとなんだか成長のなさを感じてしまいますが、好きだからしょうがないですよね。

もし高校生に戻れるならもっと友達といろんな経験をして将来を語り合いたかったなあと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました