暴落相場の為、投資信託の積立額を2倍にします




先週はNYダウ、日経平均ともに下落に転じました。ここから下落トレンドに転換していくのかというとまだまだそんな雰囲気ではないと感じますが仮にトレンド転換が起こるのなら積立投資はチャンス到来だと考えています。

そんな淡い期待を持って投資信託の積立額の増額をすることにしました。

関連記事たわらノーロード先進国株式からeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに変更







eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの積立額を2倍にします

積立てを増額するのはもちろんeMAXIS Slim 先進国株式インデックスです。この投資信託以外に選択肢はありません。私の場合は先進国株式インデックスしか積立てていないので当たり前ですね。

積立額を2倍にしますが毎日積立てを1000円から2000円に変更します。2000円にしてもたいして変わらないかもしれませんが、その辺は気持ちの問題ということで。

積立て増額はいつまでするのか?

今後の展開はまったくわかりませんが私の資産は10%程度マイナスになっているので暴落前に戻ったら増額はやめて通常に戻ろうかなと考えています。ここからさらに下落して20%程度マイナスになったら積立額をさらにアップしようと考えています。

マイナス20%まではいかないだろうと感じますが、どうなるかは誰にもわからないのでその時に慌てないように方針を決めました。

アダストリア、KDDI、JTに指値をしました

日本個別株式ですがまだまだ買いたいという価格ではないですがその中でもアダストリア、KDDI、JTについてはもう少し下がれば購入してもいいと思いました。

とりあえず2/28までの期日で指値をしておきました。

アダストリア  1847円

KDDI 1887円

JT 2887円

今回の暴落でNEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信を初取得

ETF1489(NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信)に指値をしていたのですが39000円で1株約定していました。

このETFについては今後39000円以下になってくれば購入していく考えです。分配金については税金コストがあるので資産形成には向かないというのが私の考えですが、セミリタイアして収入がなくなると配当金や分配金ってうれしいんですよね。

だから気持ちを落ち着かせるためみたいな感じで少しはあってもいいかなと思いました。

日本株式が大暴落したら個別株を買いまくります

日本株よりも米国株の方が簡単(利益が出やすい)だという意見がありますが、私はあまりピンときていません。たしかに金融先進国である米国の方が株式投資をする環境が整っているのかもしれませんが、結局安く買って高く売って利益を得るってことは変わらないだろうと思うのです。

そうであるなら、日本株式が大暴落した時に買い込めばおのずと利益は出ると考えています。今回の下落はぜんぜん暴落と呼べるものではないですがそのうち来るかもしれないので準備だけはしておきたいですね。