資産運用

投資

【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年9月18日)

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。 基本的な方針は配当と優待を長期的に...
0
投資

【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年9月11日)

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。 基本的な方針は配当と優待を長期的に...
0
投資

【老後の資産運用】人生100年時代の株式投資の終わり方

先日、カン・チュンドさんの「つみたて投資の終わり方 100年生きても大丈夫!: 人生後半に向けた投資信託の取り崩しメソッドを解説!」読みました。 詳細は本を読んでみて欲しいのですがその中で人生後半に向けて資産運用はシンプルにしておく...
0
投資

【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年9月4日)

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。 基本的な方針は配当と優待を長期的に...
0
投資

【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年8月28日)

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。 基本的な方針は配当と優待を長期的に...
0
投資

日本株セクター分散投資のポートフォリオ

あるセクターが上昇する局面ではあるセクターが下落傾向にある、その逆もしかりですが打ち消し合うセクター(業種)の株を保有することでポートフォリオ全体の動きをマイルドにすることができます。 そうすると株価全体の動きとしてはさざ波になり、...
0
投資

【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年8月21日)

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。 基本的な方針は配当と優待を長期的に...
0
投資

最後のインデックス投資積立はじめます

私の資産形成の中心はインデックス投資でありセミリタイア後もほそぼそと続けてきました。セミリタイアした2017年9月以降、株式相場は何とかショックで一時的な下落はあるものの概ね右肩上がりで推移しています。 たわらノーロード先進国株式の...
0
投資

インデックス投資の取り崩しにおける「お金が必要な時」の曖昧さ

インデックス投資は暴落時にもバイアンドホールドするのが最適解になりやすく、取り崩す時は「お金が必要な時」だと考えています。 この方針はこれまでも変更したことがありませんし、今後も変更するつもありはありません。 ただ「お金が必要...
4
投資

急激な円安!たわらノーロード先進国株式を100万円分売却

猛烈な円安相場 為替がすごく円安になっていますね。 2022年1月3日 米ドル円 115.32円 2022年3月26日 米ドル円 122.33円 実に+5.73%(+7.01円)となっています。 正直ここまで...
0
投資

地方在住者が選ぶべき株主優待10選

株主優待はとても魅力のある制度ですが都会と違い地方在住の場合は使い勝手がよくないものもあります。例えば外食優待であれば和洋中、カフェなどを展開している企業の優待があったとしても近くに店舗がないことが多いです。 結果的に同じ店舗にばか...
0
投資

暴落時におけるインデックスファンドの購入ルール(2022年1月版)

インデックス投資で積立をしている場合に追加投資をすることはあるでしょうか。先進国株式インデックスは年初からマイナスリターンとなっていますね。上昇している時には追加投資することは考えないでしょうけどこういった下落している時は積立額をアップし...
0
投資

不動産投資(REIT)はじめました

資産運用の中心は先進国株式インデックスとしていて今後も変更する予定はありません。不動産投資信託(REIT)は興味はあったもののこれまで手付かずでした。その理由として株式として投資している企業の中に不動産関係の会社があるので敢えてREITに...
0
家計簿

セミリタイアの家計簿2021年

家計簿収支として収入は労働収入のみを計上していたのですが実際は投資の収益もありますからセミリタイアの家計簿としてはあまり意味がないと考え今回から年間の支出のみを記事にしていきます。なお資産についてはセミリタイア資産状況(1・4・7・10月...
0
投資

セミリタイアの資産活用期に向けたリスク資産現金化と株主優待の使い方

一般的には資産形成期から資産活用期に移行していきます。この流れは定年(60歳)まで働けば特に問題なく移行できるんですけどセミリタイアをしている場合はちょっと間に資産活用期へ向けての準備が必要だと感じています。 というのも定年まで働い...
0
タイトルとURLをコピーしました