自分らしい働き方

仕事をしていると顧客満足度を向上させろという指示が飛んでくることがあります。おそらくどの会社に属していても聞いたことがあるでしょう。自社のサービスを売り込み継続する為には顧客満足度は高いに越したことはありません。

ただあま ...

自分らしい働き方

働いている人の所属割合でいえば圧倒的にサラリーマンということになるだろう。私もサラリーマンですが最近はひしひしとサラリーマンという働き方に疑問ばかりが浮かんでくるようになってしまった。

誰しも幸せになりたい。幸せというもの ...

自分らしい働き方

日本のどれぐらいの割合がサラリーマンなのだろうか? 感覚的には就労人口の80%ぐらいはサラリーマンだという認識があります。おそらくですが60%以上の数字は間違いないでのはないでしょうか。

実際に自分の周りを見回してみてもほ ...

自分らしい働き方

ここ数年の間に過労死と呼ばれる死因が目立つようになってきたと感じます。昔から同じような状況はあったんだろうけど「過労死」と呼ばれ出したのは最近ですよね。過労死という呼び名から死亡したことを指しますが死亡するまで仕事を続ける人がいるんだ ...

2017年7月25日自分らしい働き方, 自分らしい生き方

正社員というレールは日本においてはまだまだ強固なものとして存在しています。転職を繰り返すことがその理由に関係なく悪いイメージがありますよね。そうは言っても正社員というメリットが昔ほどあるのか?という疑問がないわけではありません。



2017年7月25日自分らしい働き方

仕事をしていると何人もの人と関わることになります。関わる人が自分に近い人もいれば遠い人もいますが「できる社員」と「できない社員」と呼ばれる人に分類されます。仕事を長くしていればいるほど何故か二極化される傾向にあると感じる人が多いのでは ...

2017年7月25日自分らしい働き方

一昔前は働き方といえば「正社員」が主流でした。現在も主流であることは間違いありませんが働き方は多様化してきています。大学を卒業して企業に就職して結婚して家を購入して子供を作って老後を迎えるというストーリーはすでに色あせてしまい現代の若 ...

2017年7月25日自分らしい働き方

正社員・・・一昔前なら甘美な響きだったのだろうか?

今でも正社員というポジションを欲している人はたくさんいるだろう、しかし正社員ってそんなにいいものだろうか。ここ数か月「正社員」という立ち位置に疑問しかなくなってきている。 ...

2017年7月25日自分らしい働き方

会社組織で働いていると歯車の一つと呼ばれることがあります。これはこれでまっとうな意見だと思うのですがその歯車がうまくかみ合わないとうまく組織というのは動きません。だいたい組織の中には仕事ができる人と仕事が少しできない人に分かれます。こ ...

2017年7月25日自分らしい働き方

何か問題が起きると誰に責任があるのかを問われることがほとんどですが問題の責任が人間一人になることはあまりないと考えています。特に会社組織ではいくつも印鑑が押してある書類が一般的です。

私の会社でも何人の印鑑が必要なの?と思 ...