仕事論

仕事論

サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に退職しました~

4月よりフルタイム勤務となり仕事をしていましたが平成最後の日に退職しました。わずか1か月ばかりのフルタイム勤務でした。今回の働き方では本当にいろんなことを感じ学び、自分のことがよくわかった1か月でした。 ということで早くもサラリーマ...
12
仕事論

サラリーマンは肩書社会

フルタイム勤務となり1か月が過ぎました。仕事は何となくですが覚えてきているのでやっていけないことはないと感じます。しかしフルタイム当初描いていたサラリーマン第二章とは大きくかけ離れてしまいました。 肩書のないサラリーマンは無...
8
仕事論

仕事の不平不満を常に発信するのはひとつのストレス発散方法

サラリーマン生活をしていると不平不満を聞かない日々はないんじゃないでしょうか。サラリーマン生活以外でも日々の生活においても何かしらの不平不満はあるでしょう。 経験上、不平不満を発信する人間ほど何も改善策を講じていないと感じるのですが...
4
仕事論

田舎に移住して起業したいならこの2つは絶対に必要

自分自身が鳥取に移住したという移住者だから同じような環境の人はどのように生活しているのだろうかという興味が常にあります。ネットや地域の情報誌で多く見かけるのはカフェ経営などの飲食店があります。 あとは米作りなどの就農や地域おこし協力...
4
仕事論

新入社員へのメッセージ(2019年版)

この時期にはよくあるのが「新入社員へのメッセージ」と称したブログ記事です。ブログのみならず雑誌にも特集されやすい話題ですよね。 そろそろ、「新社会人になる君たちへ」とかイキりたがりのマウントおじさんが沸きだすころだろうか— ボンズ@...
0
仕事論

転職 サラリーマン第二章開幕

2019年4月からフルタイム勤務のサラリーマンとして働きだしています。サラリーマン第二章の開幕ですがどうしてフルタイムで働こうと思ったのか、どういった働き方をしていこうと考えているのかを書いていきます。 フルタイム勤務を選択した理由...
10
仕事論

マイナビ転職を活用しなくてもいい人は自己主張型

2019年4月からの働き口を探していたところマイナビ転職に登録していたので連絡がありました。このようなサイトに登録したのは初めてだったのですがどうやら転職エージェントが在籍している会社が複数登録されているようでその中で条件に合致した会社か...
0
仕事論

転職は裏切り者の行為

都会ではそんなことないのかもしれないけど田舎では転職するということはまだまだ裏切り者の行為という認識が強いようです。何故そういう思考になるのかと考えてみたので気になる所を書いてみたいと思います。 長く帰属することが正義であり丁稚奉公...
6
仕事論

中高年の転職が厳しい日本の現実

中高年というと昔はおっさんのイメージしかありませんでしたが調べてみると一般的には40歳以上ということみたいです。アラフィフの私はもちろん中高年であります。 中高年の転職希望先は正社員が圧倒的 丁度点線で囲まれている部分...
4
仕事論

退職届の日付未記入問題

先月ツイッターでもつぶやきましたが退職届を提出するにあたり「退職日の日付」は未記入にしておいてくださいと言われました。私は何度か退職ということをしてきましたが日付未記入というのが例がありません。 自分が責任者をしていた時も何度か退職...
0