心豊かにシンプルライフはセミリタイアの魅力を伝えるブログです

ダウンシフト×資産運用×ローコスト生活でセミリタイアを目指そう

セミリタイアとは

仕事論

仕事論

今最高に仕事が楽しい理由を考えてみた

アルバイトをはじめて半年が経過しましたが今仕事が最高に楽しいです。正社員時代も仕事は比較的楽しかったですが当時とはまた違った楽しさがあります。その理由をいろいろと考えてみました。 仕事が楽しい理由1 責任が軽い 自分でした仕事...
2019.11.30 0
仕事論

乃木坂46の安定性・成長性にみる伸びる組織の形

現在のアイドルグループを牽引しているのは間違いなく坂道グループと呼ばれる「乃木坂46」「欅坂46」「日向坂46」です。 過去AKB48もアイドルグループ界を席巻していましたが現在ではピークを通り越しています。救世主と呼ばれる矢作萌夏...
0
仕事論

和気あいあいとした職場を作るにはどうしたらいいか

久しぶりに質問箱に質問が来たのでブログ記事にしてみたいと思います。簡単な返事はしたのですがもう少し掘り下げてみます。 その前に余談として和気あいあいとした職場は緊張感がなくなるから仕事でのミスが多くなるという上司がいたんです...
0
仕事論

「田舎に仕事はない」は間違っている! 正確に訳するとこういうことになります

都会に比べると田舎の仕事の数はかなり少ないのは現実です。でも仕事がないわけではありません。「田舎に仕事はない」というフレーズはたまに聞くんですけど、これを正確に訳するとこういうことになります。 「1馬力で家族を養う仕事はほとんどない...
2
人生論

台風直撃でも仕事に行くサラリーマン

先月のことになりますが9月9日未明から関東に台風が直撃しました。この時は各鉄道会社も計画的に運休することを発表していたのですが蓋を開けてみればサラリーマンが駅に行列をなしていました。 もちろん台風の影響がもうないと判断された場所から...
6
仕事論

「みんな頑張っている」という会社は努力する方向を間違っているから個人で対応するべし

仕事がうまくいかず上司に相談した時に「みんな頑張っているからお前も頑張れ」みたいなことを言われたことはありませんか?私は自分が管理職になってからこういった表現をしたことをしたことはないのですが、幾度となく聞いたことがある言葉でした。 ...
4
仕事論

年収50万のアルバイトを始めて3か月経過

6月からアルバイトを始めたので約3か月が経過しました。仕事は思いのほか楽しく、出勤するのがちょっと待ち遠しかったりもしています。これが週5勤務だったりしたらかなり違うんだろうけど週3勤務というのはアルバイトじゃなくても、正社員でパフォーマ...
2019.08.31 0
セミリタイア後

セミリタイア後の働き方は変化してきている

セミリタイア後に多少の労働を考えている人は多くいると思いますが、働く場所があるかな?とか条件が合う場所があるかな?という疑問や不安もあるでしょう。 地域によっても違うと考えられますが企業側の採用方針もかなり多様になってきていると感じ...
0
仕事論

40代からの再就職は感情と条件と切り分けて考えよう

空前の人手不足状態になっているようですがハローワークに行くと想像以上に求職者がいることに驚くことがあります。人手不足とは言ってもある特定の業種に偏っているので仕方がないと感じることもあります。 特に介護業界と飲食業界は引く手あまたで...
6
仕事論

40代で転職を成功させるコツ

終身雇用制度が崩壊しつつある現在では人生において数回転職することは当たり前になってきています。私も転職を6回経験しています。世間一般で言われているように転職するには若ければ若いほど有利ということも一理ありますが、最近では即戦力を求める企業...
0
仕事論

年収50万のアルバイトはじめました

何だか冷やし中華はじめましたみたいなタイトルになってしまいましたが6月からアルバイトをはじめています。平成最後の日に退職したわけですが、その時の反省を踏まえて仕事選びをしていました。 関連記事⇨サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に...
4
仕事論

仕事にやりがいや楽しさを感じるのは幻想

仕事にやりがいを求めたり楽しさを求めたりすることは必然というか妥当な考えだとこれまで思ってきたのですがどうやらそれは幻想だったようです。 関連記事⇨サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に退職しました~ 仕事におけるやりがいや楽...
2019.06.16 0
仕事論

サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に退職しました~

4月よりフルタイム勤務となり仕事をしていましたが平成最後の日に退職しました。わずか1か月ばかりのフルタイム勤務でした。今回の働き方では本当にいろんなことを感じ学び、自分のことがよくわかった1か月でした。 ということで早くもサラリーマ...
12
仕事論

サラリーマンは肩書社会

フルタイム勤務となり1か月が過ぎました。仕事は何となくですが覚えてきているのでやっていけないことはないと感じます。しかしフルタイム当初描いていたサラリーマン第二章とは大きくかけ離れてしまいました。 肩書のないサラリーマンは無...
8
仕事論

仕事の不平不満を常に発信するのはひとつのストレス発散方法

サラリーマン生活をしていると不平不満を聞かない日々はないんじゃないでしょうか。サラリーマン生活以外でも日々の生活においても何かしらの不平不満はあるでしょう。 経験上、不平不満を発信する人間ほど何も改善策を講じていないと感じるのですが...
4
タイトルとURLをコピーしました