仕事論

NO IMAGE セミリタイア

セミリタイアのその先へ~ネクストステージ突入~

しばらく前からなんですけどパート勤務に出ています。そう無事に就職できたのです。何社か面接は受けたのですが最終的には自分の第一希望を優先しました。第一希望の企業の面接を受けずに他企業に就職することもできましたが、後悔したくないと考えて求人が出...
2018.07.23
NO IMAGE 仕事論

田舎の仕事は感情論

私は転勤生活で赴く地域というのは一般的に「田舎」と呼ばれるところが多かったのですがいずれも同じような傾向がありました。それは仕事の進め方が理論的に進行していくのではなく感情によって動いているということでした。 人間なので感情があって当...
NO IMAGE 仕事論

セミリタイア後に感じる仕事・働き方の所感

セミリタイアしてから10か月ぐらい働いていません。もちろん収入もないのですがお金の部分でいえば妻が働いてくれていることもあってあまり心配はしていません。3月ぐらいから配当金・分配金目的の投資も始めたので多少なりともキャッシュフローが発生して...
2018.07.06
NO IMAGE 人生論

正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義な人生を送ることができるか

タイトルにある「正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義か?」という問いは個人の置かれた状況によって大きく変わるので一概にどちらがいいとは言えません。 ここでは私の状況で考えてみます。というのも、年金生活をしている親戚のおばちゃんか...
2018.06.08
NO IMAGE セミリタイア

世の中はお金で解決できることが多すぎる~私、嘘をついていました~

人は何故お金を求めるのか? 私は常々「選択肢を増やす為」という名目のもとお金を増やすことにいそしんできました。そのおかげもあってセミリタイアという生活をすることができるようになりました。 これも選択肢が増えた結果であり、お金が増...
2018.04.04
NO IMAGE 人生論

石の上にも三年はもう通用しないのか

最近の若者?の論調として石の上に三年なんて無理というのがあるみたいです。ツイッターやブログでこの「石の上にも三年」関連のものがあると結構にぎわっています。 若者の主張を見ていると基本的には三年なんてまたずに自分が違うと感じたら次にいっ...
2018.03.07
NO IMAGE セミリタイア

セミリタイア後の働き方を考える

完全リタイアとは違いセミリタイアの場合は多少なりとも収入を得なければ経済的に厳しい局面が訪れる可能性があります。私もセミリタイアなので今年の夏あたりから働こうと考えています。 一般的にアラフィフの就職は難しいでしょうが、そこは通常と違...
2018.02.19
NO IMAGE 仕事論

チェーン店の飲食業ほど割に合わない仕事はないので転職しない方がい

飲食業は今後も消えてなくなる仕事ではないと考えていますが、他の仕事と比べてこれほど割に合わないものはないので転職はしない方が無難です。現状人材不足に陥っている業界は抜本的改革を行わない限り継続的に人材不足は解消されないでしょう。 関連...
人生論

会社を退職してサラリーマンという生き方をやめた経緯

セミリタイアして3か月が経ちましたので会社を退職した経緯やサラリーマンという生き方をやめて違う方向に進もうと決めた理由みたいなものを書いておきます。 退職直後は手続きや個人的な理由での忙しさもありたいして何もしないのに時間が過ぎていき...
2017.12.18
NO IMAGE 仕事論

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実2

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実の続きとなります。私は自治体から委託を受けることで運営する民間企業で14年間働いてきました。ここからのお話は給食業務委託を受ける民間企業で何故異物混入などの事故が起こるのかをみていきます。 ...