仕事論

仕事論

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実1

サラリーマン時代、私は幼稚園・小学校・中学校といった学校の給食業務を行っていました。今年も異物混入や食中毒の話題で世間を騒がせているので「学校給食」に従事している人は肩身が狭いと感じていることでしょう。 サラリーマンを辞めてセミリタイ...
2017.12.14 4
仕事論

14年間勤めた退職金は約80万、結局企業年金の運用状況は公開されませんでした

やっと退職金が振り込まれました。2か月ぐらいかかりましたがこれぐらいの時間はかかるのかな?14年間勤めた退職金は約80万でした。今年の3月に問い合わせたときは54万と聞いていたので期待していませんでしたが上回っていたので良かったです。 ...
10
仕事論

鳥取の有効求人倍率は上昇中!だけど就職するのはちょっと待て!

失業保険の手続きの関係でハローワークに行ったときに資料を渡されたのですがその時に鳥取の有効求人倍率を示したものがありました。平成29年8月で1.50倍とありハローワーク職員の話によると平成29年10月では1.60倍ぐらいにはなるだろうという...
6
仕事論

サラリーマン仕事術 新入社員は協調性を学ぼう

新入社員は学生から社会人となり大きな環境の変化が起こります。その環境の変化に対応できずにフェードアウトする人も多くいますが、何故そうなってしまうのかを考察してみたいと思います。 今回から「新社会人のゆきさん」と「ゆったり社員の...
0
仕事論

仕事の流儀・あの人がやっているから自分もしてもいいというあほな解釈

世の中ではよくあることなのですが同じ言動をしても人によっては許されたり、許されなかったりすることってありませんか?特に職場ではよくあるんじゃないかと思うのです。 仕事の立場によって受け取り方も違いますが上司が言えばOKだけど部...
0
仕事論

転勤を4回したので転勤生活のメリット・デメリットをまとめてみました

サラリーマンをしていると転勤を言い渡されることがあります。単身、家族でなど様々な状況がありますが独身の場合はさほど考えなくても何とでもなるでしょう。家族持ちでは子供がいるのといないのとでは大きな違いがあります。 仮に転勤をするのが嫌な...
2018.01.11 4
人生論

突然ですが会社を辞めました(退職しました)、明日からセミリタイア1年生

紆余曲折ありましたが結果的に会社を辞める(退職する)ことにしました。会社を辞めるということは人生でとても大きな決断です。サラリーマンの世界から抜け出すことは容易ではありません。しかしセミリタイアという目標をずっともっていたのでいい機会が...
2019.01.05 44
人生論

仕事をするのは成熟した状態よりも何かを作っていく時間の方が好き

物事には何もないところから作ってい場面と出来上がったものを継続維持していく場面に大別されます。何もないところから作っていくのは大変な労力を必要としますがおもしろい部分がたくさんあると感じています。 出来上がったものを継続維持し...
0
仕事論

仕事における顧客満足度の向上はどこまで必要だろうか

仕事をしていると顧客満足度を向上させろという指示が飛んでくることがあります。おそらくどの会社に属していても聞いたことがあるでしょう。自社のサービスを売り込み継続する為には顧客満足度は高いに越したことはありません。 ただあまりに契約条件...
0
仕事論

会社と言う組織の中で生きるサラリーマンは幸せなのか

働いている人の所属割合でいえば圧倒的にサラリーマンということになるだろう。私もサラリーマンですが最近はひしひしとサラリーマンという働き方に疑問ばかりが浮かんでくるようになってしまった。 誰しも幸せになりたい。幸せというものがどいうもの...
2017.11.17 2