仕事論

人生論

正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義な人生を送ることができるか

タイトルにある「正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義か?」という問いは個人の置かれた状況によって大きく変わるので一概にどちらがいいとは言えません。 ここでは私の状況で考えてみます。というのも、年金生活をしている親戚のおばちゃんか...
10
人生論

石の上にも三年はもう通用しないのか

最近の若者?の論調として石の上に三年なんて無理というのがあるみたいです。ツイッターやブログでこの「石の上にも三年」関連のものがあると結構にぎわっています。 若者の主張を見ていると基本的には三年なんてまたずに自分が違うと感じたら次にいっ...
2
仕事論

チェーン店の飲食業ほど割に合わない仕事はないので転職しない方がい

飲食業は今後も消えてなくなる仕事ではないと考えていますが、他の仕事と比べてこれほど割に合わないものはないので転職はしない方が無難です。現状人材不足に陥っている業界は抜本的改革を行わない限り継続的に人材不足は解消されないでしょう。 関連...
2
人生論

会社を退職してサラリーマンという生き方をやめた経緯

セミリタイアして3か月が経ちましたので会社を退職した経緯やサラリーマンという生き方をやめて違う方向に進もうと決めた理由みたいなものを書いておきます。 退職直後は手続きや個人的な理由での忙しさもありたいして何もしないのに時間が過ぎていき...
14
仕事論

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実2

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実の続きとなります。私は自治体から委託を受けることで運営する民間企業で14年間働いてきました。ここからのお話は給食業務委託を受ける民間企業で何故異物混入などの事故が起こるのかをみていきます。 ...
2
仕事論

学校給食業務14年の元サラリーマンが語る真実1

サラリーマン時代、私は幼稚園・小学校・中学校といった学校の給食業務を行っていました。今年も異物混入や食中毒の話題で世間を騒がせているので「学校給食」に従事している人は肩身が狭いと感じていることでしょう。 サラリーマンを辞めてセミリタイ...
2017.12.14 4
仕事論

14年間勤めた退職金は約80万、結局企業年金の運用状況は公開されませんでした

やっと退職金が振り込まれました。2か月ぐらいかかりましたがこれぐらいの時間はかかるのかな?14年間勤めた退職金は約80万でした。今年の3月に問い合わせたときは54万と聞いていたので期待していませんでしたが上回っていたので良かったです。 ...
10
仕事論

鳥取の有効求人倍率は上昇中!だけど就職するのはちょっと待て!

失業保険の手続きの関係でハローワークに行ったときに資料を渡されたのですがその時に鳥取の有効求人倍率を示したものがありました。平成29年8月で1.50倍とありハローワーク職員の話によると平成29年10月では1.60倍ぐらいにはなるだろうという...
6
仕事論

サラリーマン仕事術 新入社員は協調性を学ぼう

新入社員は学生から社会人となり大きな環境の変化が起こります。その環境の変化に対応できずにフェードアウトする人も多くいますが、何故そうなってしまうのかを考察してみたいと思います。 今回から「新社会人のゆきさん」と「ゆったり社員の...
0
仕事論

仕事の流儀・あの人がやっているから自分もしてもいいというあほな解釈

世の中ではよくあることなのですが同じ言動をしても人によっては許されたり、許されなかったりすることってありませんか?特に職場ではよくあるんじゃないかと思うのです。 仕事の立場によって受け取り方も違いますが上司が言えばOKだけど部...
0
タイトルとURLをコピーしました