賃貸契約は家主有利!入居審査は不動産業者や物件によって様々




鳥取に移住してきて賃貸契約を結ぶときに感じたのですが賃貸契約ってほんとに家主有利なものになっています。また表記も曖昧なものが多く解釈次第ではどうとでも取れるような文章になっています。

契約時に不動産業者から室内のキズや汚れの個所を書いて下さいと用紙をわたされたのだけど、中古の物件なんでキズなんてそこら中にあるわけですよ。だからこれは入居してからのキズだとかはわからないと思います。

とりあえず、書けるだけ書いて提出しました。

関連記事鳥取に移住して14年ぶりに家賃を支払ったら毎月赤字

 







賃貸契約における敷金・礼金の不思議

賃貸契約をするときに敷金・礼金という文字を見るはずです。敷金とは家賃等の債務の担保として預けておく、原状回復義務の修理負担分として使用されます。一方、礼金とは家主に対してお礼の気持ちを表すものです。

しかし賃貸物件をいろいろと探していくと敷金・礼金なしというものがありますよね。つまり法律によって決定されているわけではないということです。

不動産業者に敷金・礼金について確認してみたところ「昔からの慣習です」と言われました。つまり無くてもいいんです。

 

入居審査は不動産業者や物件によって違う

入居審査は一般的にはクレジットカードの審査と同じらしいです。今のご時世家主に家賃を現金でもっていくということはないみたいですね。私が一人暮らししていた20年前は毎月持っていっていたので懐かしい記憶です。

審査よりもややこしいのは保証人ですね。これは不動産業者と物件によって違うようです。不動産業者は3店舗まわりましたが絶対に保証人を2名つけてくれというものもあり面倒だなと感じました。

また無職での賃貸契約は結構難しいみたいです。今回は妻名義で契約しましたが年収200万弱でも審査が通っているので働いているという実績が安心感を与えるみたいです。無職=支払い能力がないという図式なんでしょうね。

あと無職でも貯金残高で審査が通る不動産業者もあるようです。これは全部の不動産業者じゃなくて確認すると大〇建託は採用しているということでした。私が仲介してもらった不動産業者はやっていないと言ってました。

 

無職でも将来の賃貸契約は明るい

先ほど無職の賃貸契約は難しいと言いましたが将来的にはそれほど悲観することはないと感じています。おそらく人口減により空室は今よりももっと増えるでしょう。特に田舎からの流出もあると考えられるので需要と供給のバランスは崩れると考えています。

家主がもっとも嫌うのは長期間の空室でしょうから多少家賃を下げても入居者を確保したいはずです。そう考えると借主側がいい条件で選べる時代がくると考えています。

その為にも昔の慣習の改善や不動産業界をもっと開けたものにしてほしいものです。私は不動産業界にまったく詳しくありませんが、それを差し引いてもまだまだ閉鎖的な業界だと感じます。

コメント

  1. mushoku2006 より:

    貸す側の立場から言えば、
    無職でも、
    しっかりとした保証人がいれば、
    貸す対象になりますね。
    保証人がいなくても、
    保証会社を契約してもらえれば、
    それでもOKです。

    敷金&礼金は、
    地域によってずいぶん違うようです。
    うちは2ヶ月&1ヶ月で、
    (多分、このあたりの標準レベル)
    礼金は、そのまますべて仲介不動屋さんへの広告料となり、
    敷金は、まったくなしだと、退去された時の修繕費がままなりませんから、
    ぶっちゃけ、どちらもなしでは、怖すぎます。

    しかし、おっしゃられる通り、
    今後競争が厳しくなれば、
    条件は下げざるを得ず、
    ますます不動産賃貸業は厳しくなりそうです。
    やりたがる人の気が知れない、というのが本音です。

  2. mushoku2006 より:

    ああ、そうだ、記事のタイトルについて、ですが、
    昔は異常なほど借主が有利でした。
    ようやく対等になった、くらいだと思います。

    • mushoku2006さん
      昔の記憶があんまりないので今よりも家主有利だったとはこわすぎるよ><
      借りる方は物件の修繕をしなくていいわけだから家主側からすれば、資金礼金はとっておきたいですよね。

      とはいえ、何か釈然としないのでやはり不動産業には新興勢力が入ってきて価格破壊を望みます^^

  3. たんちん より:

    地方は競争が少ないから旧態依然ぎみです。キズなどは画像保存がいいとおもいます。

  4. mushoku2006 より:

    >>今よりも家主有利だったとはこわすぎるよ><

    いえ、今よりも家主(貸す側)がだいぶ不利だったんです。

    >>価格破壊を望みます^^

    もちろん地域(相場)にもよりますが、
    今以上に価格破壊が起きたら、
    賃貸業なんてやる意味ゼロです。
    既にうちの地域では、
    土地代も考えたら、
    かなりボランティアに近い世界なんですよ。(;^_^A
    (建屋の費用を回収できるだけ)

    • mushoku2006さん
      >今よりも家主(貸す側)がだいぶ不利
      え?そうなんや! それは意外でした。 賃貸で対等契約は難しそうですね。

      不動産ってめっちゃ儲かりそうな気がしますが維持費、修繕費、その他もろもろのコストを考えると手間ばかりであまり儲からないのかなあ。
      なかなか難しい世界だなと思いました。