浮気してしまいました




この記事は約3分で読めます。

私の資産運用はインデックス投資を中心としていてその対象は先進国株式です。優待目的で日本株を保有していますがTOPIXや日経平均株価のような指数に投資することはしていません。

新興国株式においては全く投資していない状況でした。

しかしこの度浮気をして「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に投資をすることにしました。




eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への投資経緯

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への投資検討した際に気になったのがeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)です。

後者は日本・先進国・新興国の株式に33.3%均等に投資するというコンセプトで作られた商品です。そもそも何故eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資しようと考えたのかと言うと新興国株式にも投資しておいた方がいいかなと感じたからです。

私の現在の保有資産はほぼ先進国株式ですから新興国株式のウエイトが高いeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)が候補として上がりました。

新興国株式の割合を増やしたいのであれば単独で購入すればいいですが、そうするには自分の中で決め手がなかったんですよね。

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)を検討してみたんですが純資産総額があまり伸びていないのが気になりました。早期償還リスクを考えると心配で落ち着いて投資できないなと思いましたね。

かつては新興国株式にも投資していた時期がありました。しかし次の理由で投資を辞めて先進国株式のみにしたんですよね。

・中国、韓国に投資したくないという気持ち

・新興国株式単独で経済成長することはない

中国、韓国に投資したくないという気持ち

とにかく中国という国は信頼性に欠けると感じるんですよね。あまり関わりたくはないとは思うものの投資対象としては無視できない存在になってきているのも事実だと思います。

新興国株式単独で経済成長することはない

現在のグローバルな状況で新興国が単独で経済成長することはないと考えています。新興国の成長は間違いなく先進国も享受するでしょう。新興国のリスクも勘案すると先進国株式のみに投資するのは妥当な判断だと私は思います。

揺るがない先進国株式への信頼

日本・先進国・新興国の株式にどれか100%で投資しなければならないという状況になれば間違いなく先進国を選ぶことでしょう。私じゃなくてもそういう判断をする人が大半ではないでしょうか。

投資対象としての先進国株式はそれほど信頼がおけると考えています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の構成も約90%が先進国(日本含む)で構成されています。だから新興国がこけても軽傷で済むと思うんですよね。

ゼロからはじめるならeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1本

もし私が今からインデックス投資をはじめるならeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1本に投資すると思います。

先進国株式への信頼は揺るぎませんが新興国にまったく投資をしないことへの一抹の気持ちのわだかまりを解消できるからです。

私の場合は先進国株式からeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に乗り換えることはしないと思います。かなりの含み益があるのでマイナスになったら考えるかもしれません。

だから趣味的な投資として毎営業日500円積立をしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました