最後のインデックス投資積立はじめます

この記事は約2分で読めます。

私の資産形成の中心はインデックス投資でありセミリタイア後もほそぼそと続けてきました。セミリタイアした2017年9月以降、株式相場は何とかショックで一時的な下落はあるものの概ね右肩上がりで推移しています。

たわらノーロード先進国株式のチャートを見てみましょう。

出店:アセットマネジメントOne(http://www.am-one.co.jp/fund/chart/313125/index.html?id=chart

文字と赤丸は追記しましたがこちらはたわらノーロード先進国株式の2017年9月~2022年5月20日のチャートになります。クリスマスショックやコロナショックはありましたが右肩上がりとなっていて私の資産も大きく伸びています。

セミリタイア後は収入≒生活費なので現役時代と違って投資にまわすお金はほぼありません。だから貯金からほそぼそと投資をしていて株式低迷時に積立額をアップしたいと考えていました。

クリスマスショックはあまり下落したという感覚もなく数字的にも大きな変動はありませんでしたがコロナショックはここから株式相場が低迷していく期待感から積立額をアップしました。

しかしわずか半年ほどでV字回復してしまいました。この段階で積立額を減額しています。その後はみなさんご存知の通り株式相場が低迷することはありませんでした。

理論的にはインデックス投資において一括投資が有利だとされていますが高値と感じている時に投資するのは躊躇がありました。タネ銭が限られている私の状況では出来れば株式相場が低迷している時期に投資していきたいと考えてきましたがそれが今なのではないかと感じています。

ツイッターで懇意にさせてもらっているななしさんが毎月10万をオールカントリーに投資するという記事をアップしました。

ななしさんの記事 今後5年間で貧富の差は広がると思う|私はオルカン毎月10万円積立はじめます

この記事を読んだことと資産活用期が5年後を想定していることを考えて私も最後のインデックス投資積立をはじめることにしました。

積立用に取っておいた資金は300万です。これを5年間積立てしようと考えているので月5万(年60万)になりますね。

株式相場を予測することは出来ませんから結果的に高値掴みになってしまうかもしれません。それでもいつかは投資しようと考えているお金なのでこの機会に積立してしまいたいと思います。

この「最後のインデックス投資積立」ですが今後も収入≒生活費もしくは収入<生活費を想定しているからで5年後も余剰にお金があれば再び積立投資は継続していく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました