セミリタイアと食費




食は身体をつくる源だから出来る限り拘りたい。外食はやはり高カロリーなこともあるけど添加物が多いので気がかりです。支出にしても自炊をすればかなり食費を抑えることができるのでお金のためにも健康のためにもいいです。

そうはいっても疲れていて自炊するのが面倒なときだってあるし、たまには高カロリーのものを食べたいと思うこともあるわけです。

自炊が基本ですがお金を抑えながら、ちょっとした贅沢として外食をお安くできるようにするためにはどうすればいいんでしょうか?

 







セミリタイアという特権を活かして自炊を心がけよう

セミリタイアするとサラリーマン現役時代よりも時間に余裕が出てきます。セミリタイア当初はもろもろの手続きなどで忙しい日が多少はありますが3か月もすれば一定のリズムを描くことができるでしょう。

時間が出来た事で今までやれなかったことをしようと考えていてもいざ何かをしようと思ってもダラダラしてしまうかもしれません。そんな時間のコントロールの意味合いも含めて出来る限り自炊をしていきましょう。

毎日3食食べるのか2食なのかはたまた1食なのかはわかりませんが食事をしないってことはないですよね。1日の中でどこかで食事をするはずなので自炊をすることである程度は時間をしばることができます。

セミリタイアして自由になると大量の時間があるわけなんですが余程意思の強い人でない限りダラダラしてしまう時間がでてきてしまいます。もちろんダラダラする時間があったらダメだというわけではないけど、あまりにも多くなると何のためにリタイアしたのかわからなくなります。

たぶんそういう時間が多くなりすぎると不健康にもなりボケるのも早くなるのじゃないでしょうか?

自炊を全くしたことがない人は事前に何を食べるかある程度はメニューを考えておいた方がいいです。冷蔵庫にあるものを適当に使って調理するというのは初心者には難易度が高すぎます。最初は何でもいいんです。とにかく自分が食べたいなと思うものを作ってみましょう。

幸いにして今の時代はネットで「料理名 作り方」と検索すればいくらでもレシピは出てきますので参考にすれば作ることはできます。微妙なさじ加減は経験しながらやっていくしかありません。

 

自炊をするならスーパーの広告をチェック&各店舗の傾向を把握しよう

よっぽどの田舎に住まない限り居住する周辺にはいくつかのスーパーがあると思います。今ではスーパーの広告はネットで閲覧することができるのでお得な商品をいとも簡単に発見することができます。

スーパーの広告は毎日でるわけではなくA店は月曜日、B店は火曜日と少し周辺のスーパーとずらして出すことが多いみたいです。そこで各スーパーごとの広告が出る曜日をチェックしておき毎朝見ることで買い物の予定を立てることができます。

ただいくら安いといってもバカみたいに安い商品を見つけることはほとんどありません。通常の値段から80%オフとかだったら即買いなわけですがそんな商品は出ません。だから広告に出ているからすぐに買いにいくということではなくて、買いに行く価値があるかどうかを見分けなければなりません。

ちょっと安いぐらいで普段はいかない遠い場所にあるスーパーにいっても時間やお金(車で行く場合)の無駄になってしまいます。あと広告に載っているからといって安いとは限りません。心理的に広告に載っているから安いと思い込みがちですが案外そうではないのもあるので注意が必要です。

広告はネットみることができるので周辺のスーパーすべてのものを見てもいいのですが基本的には普段いくスーパーを決めておき、それらを中心に買い物の計画を立てるべきです。

私の場合だと通常行くスーパーは2店舗で完結できています。その2店舗よりも魅力のある商品が売り出されれば買いに行くという感じです。

また各スーパーには傾向があるので把握しておくほうがいいです。傾向とは惣菜は何時ぐらいから割引シールを貼るのか、朝一でいくと前日の残り物がお安くなっている、お肉が比較的安くものがいい、消耗品が豊富で安い、毎週〇曜日は〇〇が安いなどです。

この各スーパーの傾向をおさえておくことでお得な買い物ができると思います。

 

もう今日は自炊したくない、と思ったときの為に株主優待

セミリタイアをしている人のほとんどは投資をしていることでしょう。日本では株主優待という特有の制度があります。個人的には株主優待制度には反対ですが制度としてある以上利用しない手はありません。

株主優待制度とは企業の一定の株数を保有していると商品やポイントを貰える制度のことです。外食系の企業ではこの制度に力をいれているところもあり、自炊に疲れたときは自腹をあまり切らずに食事ができるので重宝します。

コロワイド(7616)、すかいらーく(3197)は外食優待の2強と言っても差し支えないでしょう。この2企業の優待を保有しておくことでかなり外食は助かります。この2企業の特徴として全国に系列店舗があるので比較的どこに行っても使えるお店があるので大変便利です。また和食、洋食、中華と多岐にわたってお店を展開しているのも魅力の一つです。

しかし外食は健康にはあまりよろしくないので頻繁に行くことは避けておきたいですね。