2018年の株式配当金を調べてみました




この記事は約3分で読めます。

今まで日本株は80銘柄ぐらいのときもあれば10銘柄以下のときもありました。現在は50銘柄程度なんですけど、どの時期にも一度も配当金を集計したことはありませんでした。証券口座にログインしたときにちょっと買付余力が増えていると配当金入ったんだなという感じでした。

ブログを閲覧しているとみなさん配当金をマメにチェックしているようで記事として挙げているものがいくつかありました。

そこで私も月単位で記事をアップしようかなと思いました。

 




2018年1~8月の株式配当金

今まで一度もしてなかったので今回は年初から前月までの配当金を確認してみました。

銘柄コード銘柄約定日数量配当金
2018年1月
2018年2月
2018年3月3673ブロードリーフ2018/3/23100株1,100
2018年4月8267イオン2018/4/25100株1,500
2018年5月1489NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信2018/5/1119株10,602
9861吉野家ホールディングス2018/5/22100株1,000
8697日本取引所グループ2018/5/23100株4,300
3387クリエイト・レストランツ・ホールディングス2018/5/25100株500
7412アトム2018/5/25100株200
2018年6月3800ユニリタ2018/6/12100株2,300
9831ヤマダ電機2018/6/26100株1,300
2018年7月1873日本ハウスホールディングス2018/7/5100株1,000
2018年8月1489NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信22株1,628
2914日本たばこ産業2018/8/29200株15,000
合計40,430

1月と2月は配当金はなかったようです。基本的には受取日ベースで集計していきます。2018年の株式配当金は約4万ということみたいですね。

 

2018年月別配当金をグラフ化

グラフになると視覚的に判断できるのでわかりやすいですね。5月はNEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信、8月はJTの配当金が大きかったです。

 

2019年からの配当金に期待

今年は日本株を大きく増加し始めたのは4月からなので3月決算の多い日本企業の恩恵をまだ受けていません。2019年は配当金の恩恵を大いに受けて精神的に満足できたらいいなと思います。

ただ配当金のみに拘らず、大きく利益が出たものは売却も検討していきます。

 

私の日本株ストーリーはこちらです。

日本株の2020年東京オリンピックまでのストーリー
私は2018年に入ってから日本株の割合を増やしてきました。2018年8月の時点で資産の約20%が日本株となっています。配当金を増やしたいという欲望があったのですがある程度自分の選択した銘柄を保有したときに、大きく値上がりする銘柄もあるんだな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました