セミリタイアするためには

必要なお金は人によって違いますが目安があった方がいいですよね。
私は資産3000万(年間生活費12.5倍)でしたが相場環境に助けられました。
これから目指す人には年間生活費15倍+αをおすすめします。

詳細はこちら

インデックス投資の出口戦略4%ルールは本当なのか!? 定額・定率取り崩しを実践検証

この記事は約5分で読めます。

インデックス投資の出口戦略として4%ルールがあります。4%ルールがわからない方は「インデックス投資 4%ルール」で検索するとたくさん情報が出てくるので調べてみてください。

多くの投資ブロガーもこの事については書いているので読んでみるのもいいですね。そういうことでここでは4%ルールの詳細は割愛します。

要点のみ書いておくと株式の成長は年4~7%と推測されるので4%で取り崩しても元本は減らないよって感じです。

理論上はそうだとしても何事も体感しないと納得できないのが私です。本格的な取り崩し時期はもう少し先になりますがその前に実践検証をしておきたいと考えました。

インデックス投資4%取り崩しの前提条件

定額取り崩し

対象ファンド:三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

取り崩し時期:毎月1日

定額取り崩し:取り崩し初期評価額の0.35%(年4.2%)=35円

定率取り崩し

対象ファンド:ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

取り崩し時期:毎月1日

定率取り崩し:取り崩し時評価額の0.35%(年4.2%)

どちらのファンドも元本1万です。しかし本来なら数千万でしょうから概算の数字を記載しておきます。上記の定額取り崩しの場合は次のようになります。
1000万 35000円
2000万 70000円
3000万 105000円
4000万 140000円
5000万 175000円

インデックス投資4%ルール 定額・定率取り崩し実践検証

定額取り崩しを実践検証

slim先進国株式数量損益損益(%)評価額初期評価額の0.35%取崩し後評価額
2020/8/17,998800.8010,0813510,046
2020/9/17,9718528.5510,8193510,784
2020/10/17,9454124.1510,3473510,312
2020/11/17,9184814.8610,3823510,347
2020/12/17,8901,26312.8011,1293511,094
2021/1/17,8651,46314.8811,2973511,262
2021/2/17,8411,93019.6911,7353511,700
2021/3/17,8172,36024.1412,1343512,099
2021/4/17,7942,61326.8212,3593512,324
2021/5/17,8933,53535.6413,4563513,421
2021/6/17,8733,60136.3913,4973513,462

定率取り崩しを実践検証

ニッセイ外国株式数量損益損益(%)評価額0.35%(年率4.2%)取崩し後評価額
2020/8/16,044790.7910,0803510,044
2020/9/16,0248528.5510,8203810,782
2020/10/16,0034124.1510,3443610,308
2020/11/15,9824824.8710,3803610,344
2020/12/15,9611,26512.8211,1283911,089
2021/1/15,9401,46614.9211,2944011,255
2021/2/15,9201,93119.7111,7264111,685
2021/3/15,8992,36024.1812,1214212,078
2021/4/15,8792,61126.8512,3394312,296
2021/5/15,9503,52835.6613,4244713,377
2021/6/15,9293,59036.4113,4514713,403

定額・定率4%ルール評価額・取り崩し額比較

slim先進国株式(定額)slim先進国株式(定額)ニッセイ外国株式(定率)ニッセイ外国株式(定率)
2020/8/110,0463510,04435
2020/9/110,7843510,78238
2020/10/110,3123510,30836
2020/11/110,3473510,34436
2020/12/111,0943511,08939
2021/1/111,2623511,25540
2021/2/111,7003511,68541
2021/3/112,0993512,07842
2021/4/112,3243512,29643
2021/5/113,4213513,37747
2021/6/113,4623513,40347
累計取り崩し額評価額合計
slim先進国株式(定額)38513,46213,847
ニッセイ外国株式(定率)44513,40313,848

あとがき

今回から累計取り崩し額を表記してみました。相場好調なので定額よりも定率の方がたくさん取り崩す形になっていますが累計取り崩し額と評価額を合計するとほぼ同じでした。やはりこの検証は相場低迷期で体験してみたいです。

今後どのような変化になるのか楽しみに記録していきたいと思います。

※取り崩し時期は毎月1日ですが多少前後することがあります

※対象ファンドの違いにより多少成績に誤差が生じることがあります

上記のことがありますがまあそんなに変わらないだろうという気持ちでお付き合いしてもらえると助かります。

インデックス投資の4%取り崩しの弱点は成績がマイナスの時に取り崩さなければならないことです。特に取り崩し初期5年が相場の低迷期になると資産寿命は大幅に短くなるようです。

弱点を克服する為にはこちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました