想定外の株価の上昇なのでインデックス投資の売却のタイミングを考えています

この記事は約2分で読めます。

基本的にインデックス投資の売却というのはお金が必要になるまではしない方がいいという考えがあります。右肩上がりを想定して投資しているので必要もないお金を途中で売却してしまうとその分の値上がり益を失ってしまうことになりますよね。

私もこの考えには賛成で資産活用期までは取り崩しはしないと考えていましたが想定以上に株価が伸びているので、いつか来るであろう暴落を踏まえて少し売却しておいた方がいいんじゃないかと考えています。

たぶんですが将来的なことを考えると売却せずに保有し続ける方が資産規模は大きくなる可能性が高いと感じます。私はインデックス投資のみならず投資全般において理論と感情ということをよく話すのですが、理論が正しくても感情がついていかないとその投資はうまくいかないと考えているんですよね。

そうすると積みあがった資産が暴落時に一気に溶けて行くときに、あの時少しでも売却しておけば良かったと感じるんじゃないかと思うのです。

また私の場合はある一定のリスク資産規模以上は必要ないかなあと考えていることも起因しています。これは資産全体のアセットアロケーションでリスク資産の割合がかなり高いからなんですよね。

今回の売却方針はいわゆるリバランスと捉えるとしっくりくるかな。

前置きが長くなりましたがインデックス投資の売却ルールは次の通りとします。

毎月1・15日に資産確認をしてリスク資産が任意の額を上回っていればその分を売却する。売却した分は任意の額を下回っていれば再投資する。

ひたすら上昇していけば機会損失になりますがキャッシュが増えることにより暴落した時に精神的安定度はアップすると考えています。

そして任意の額を下回った時に再投資するので多少はリターンに貢献できると思います。

さて任意の額まであと約10%なので微妙なラインですが事前にこういったルールを決めておくのはいいかなと考えています。

なお通常の積立投資は継続していきます。詳細はこちらをご覧ください。

コメント

  1. RMCR より:

    私は初心者ゆえ売却の経験は無いですが、どの局面においても
    「売っておけば良かった…」or「持っておけば良かった…」
    となるような気がしています。

    ですので、クロスパールさんの記事にあるような、何らかの
    自分なりのルールを予め定めておいた方が良いのでしょうね。

    ひとまず、先日ご教示頂いた住民税の基礎控除額で考えます。

    • RMCRさん
      そうですね、保有もしくは売却とどちらも何か感じるところはあると思います。
      RMCRさんの状況がよくわかりませんが基礎控除額での還付があるのはその他に所得があればそちらも勘案する必要がありますからご注意くださいね。

タイトルとURLをコピーしました