インデックス投資を長期的に継続する4つのコツ




この記事は約5分で読めます。

個別株投資と違いインデックス投資の場合は短期的な利益を求めることが困難です。短期的な利益を求めることはできますがリターンが低すぎるので投資をしても割に合わないでしょう。

そこで長期投資を目指すというか必然的にそうなるのですが長期で投資をするということはいわゆる〇〇ショックに遭遇することが100%となります。

〇〇ショックに遭遇した時に保有している商品を売却してしまっては長期投資の旨みを得ることはできません。しかし人間の心は弱いので売却してしまって楽になりたいと感じてしまうものです

ぐっとこらえて長期投資を継続するコツを考えてみたいと思います。




長期投資をする必要性

団塊世代と呼ばれる世代では長期投資というか投資をしなくても良い環境でした。終身雇用が確立していて定年まで働けばその後は年金で生活することがほぼ確約していたからです。

しかし現在の20~30代はそういうわけにもいかないでしょう。終身雇用の崩壊、高度成長期のような給料アップもなかなか望めない環境です。

つまりただ働いているだけでは老後の生活を支えるだけのお金を貯めることは難しくなっているということですね。

そして年金制度についても不安しかないのではないでしょうか。年金制度が破たんすることは考えられませんが年金のみで生活できるのか?と言われるとかなり疑問ですよね。

そこで投資をする必要性が出てきます。

関連記事

インデックス投資を長期的に継続するコツ

1 鈍感力

冒頭でも言いましたが長期投資をしていると100%の確率で〇〇ショックに遭遇します。近い所でいうと2020年3月のコロナショックがあります。

https://emaxis.jp/fund/252653.html

こちらはeMAXIS Slim 先進国株式インデックスのチャートになりますが一ヶ月で35%の下落をしていることがわかります。

100万→65万(マイナス35万)

1000万→650万(マイナス350万)

3000万→1950万(マイナス1050万)

35%と比率は同じですが投資金額に対して見てみると運用資産が大きくなるほど絶対額も大きくなりますよね。これは当たり前なのですが35万のマイナスと1050万のマイナスでは精神的ショックがかなり違うと容易に想像できます。

そこで必要なのが鈍感力です。いくら運用資産が目減りしたとしても投資しているお金はすぐに必要なものではないはずです。そのうち回復するやという気持ちで見守るのが賢明な選択です。

そうは言ってもやっぱり気になりますよね。そういう時は投資した目的は何だったのかを振り返ってみるのはいかがでしょう。インデックス投資をはじめた目的は遠い未来に大きな資産を築くことではなかったですか?

2 短期的な成果よりも長期的な成果に目を向ける

https://myindex.jp/data_i.php?q=MS1105JPY

こちらはMSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) (円)の過去データです。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスもこちらをベンチマークとしています。

コロナショックもあり1年ではマイナスになっていますね。しかし年数を追うごとにプラスになっていることがわかります。データというのは切り取る期間で大きく見た目が違ってきますが先進国株式インデックスの場合は長期的にはプラスになる可能性が高いということを示しているのではないでしょうか。

だから短期的な成果に着目するのではなくこういったデータを確認して長期的な成果に思いをはせるということもありでしょう。

未来はどうなるのか誰にもわかりませんが人間が大きく変わらない以上過去データはある程度参考になると考えています。

3 インデックス投資とはいずれは最高値を更新していく

個別株と違ってインデックス投資の場合はいずれ最高値を塗り替えていく投資法と考えることができます。経済成長を信じて投資しているわけですから最高値を更新していくのは必然と言えます。

つまりグラフで言えば凸凹はありますが長期的に見た時に右肩上がりのグラフになります。このことを信じることができるだけでもインデックス投資を長期的に継続することができると考えています。

4 インデックス投資の仲間と語り合おう

何度も言いますが人間は精神的にとても弱い生き物です。だから負の要素があるとどうしてもそちらに引っ張られてしまいがちになります。

そこで同じインデックス投資をしている仲間や投資をしている仲間と語り合うということは精神安定剤として有効だと思われます。

SNSを通じて繋がりやすくなっている昨今では自分から行動すれば簡単に繋がることができます。オフ会でのいざこざもあるようですがSNSを通じてある程度コミュニケーションをとることが出来れば問題ないでしょう。

私もリアルオフ会、オンラインオフ会と経験がありますがどちらもとても有意義なものでした。何でもかんでも繋がるのはどうかと思いますが自分がいいなと感じる人とは繋がってもいいんじゃないかな。

インデックス投資とは長期的に継続することができればほとんど勝てる投資方法

インデックス投資を長期的に継続するコツをお伝えしてきましたがどうでしたか?もうこんなことはわかっているよという人もこんな風にモチベーションを保っていけばいいのかと感じた人もいるでしょう。

最後に一つだけ言いたいのはインデックス投資というのは長期的に継続することさえできればほとんど勝てる投資方法だという事です。

私はこういった信念のもとに資産のほとんどを先進国株式インデックスに投資しています。何を信じて投資するかは自由ですがインデックス投資というものを一考する価値はあると思いますよ。

資産状況はこちらをご覧ください→カテゴリー資産状況

コメント

タイトルとURLをコピーしました