インデックス投資でお金持ちになりたいなら入金と継続







短期間でお金持ちになるのはかなり難しい

お金持ちになりたいと考えたときに一般的に考えるのがギャンブルでしょうか。パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじなどです。100%お金持ちになれないとは言えませんが、99.9%お金持ちにはなれないでしょう。

ギャンブルだと一発勝負になりやすいのでどうしても大きなお金をつぎ込んでしまいます。その勝負に勝たないといけないわけですから勝算が低いのもうなずけます。

それでは個別株はどうでしょうか?

先ほどのギャンブルと違って多少はお金持ちになる確率はアップするかもしれません。お金持ちというのがいくらぐらいというのを想定しているかにもよりますがアッパーマス層と呼ばれる3000万としてみます。

タネ銭を100万とすると30倍ですができそうですか?私はかなり難しいと思うんですよね。テンバーガーと呼ばれる10倍になる株があったとしても一点集中で投資できる人は極まれだと考えられます。

このように考えると短期間でお金持ちになるということはかなり難しいことがわかるでしょう。

インデックス投資で30年継続すればお金持ち

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

金融庁の資産運用シミュレーションによれば毎月5万を4%運用すれば30年で約3400万となります。30歳からはじめても60歳の時点でこれだけの資産を作れる可能性があるわけです。

このようにお金持ちになるにはある程度の時間が必要なんですよね。インデックス投資で結果を出すには入金力と継続することが大前提になってきます。

グラフを見てもらえればわかりますが積立開始から15年ぐらいまではほとんど元本ですよね。しかし21年目以降はぐんぐんと運用収益がのびてきます。これが複利運用効果です。

60歳まで働くことを前提としているならインデックス投資でも十分お金持ちになれますよ。

コメント