ジビエ料理教室で猪肉と鹿肉を堪能




この記事は約1分で読めます。

猪肉は食べたことあったけど鹿肉は食べたことがなかったのでジビエ料理教室に行ってきました。レシピ詳細は伏せておきます。

猪肉のサラダ トンナートソース

トンナートソースはマヨネーズベースのものです。結構味が濃くて野菜がもっと大量にあった方が良かったですね。上に乗っているのはケッパー酢漬けです。

豚肉のしゃぶしゃぶに似ているけど臭くなくておいしかったです。

鹿肉のポルペッティ

平たく言うとハンバーグのトマト煮込みです。鹿肉は脂身が少なくパサパサ感が強くなるということなので半分は豚肉を使用していました。

鹿肉のロースト 赤ワインと味噌のソース

ロースト系は鹿肉だけじゃなく微妙な火の通し方が難しいんだけどうまくできた感じがしました。鹿肉の味はとても淡泊でしたがソースが濃かったのでいい塩梅でしたね。

そこそこお腹もいっぱいになりとても満足な料理教室でした。細かなところで料理の味はグッと上がるんですけど今回はそこを丁寧に説明されていたので家庭でも使っていけるとな感じた人は多かったと思います。

費用は1000円でしたがまた同じような料理教室があれば参加してみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました