セミリタイア後の状況 2018年4~6月



セミリタイアをして10か月が経過しました。前回は2017年9月から2018年3月までを振り返りましたので今回は2018年4~6月を振り返りたいと思います。

前回記事⇨セミリタイア実践編 2018年4月 

 

2018年4~6月の経過報告

4月の大きな出来事は妻が1週間ほど発熱が続いたことです。肺炎の可能性もありましたが何とか治まり元気になりました。今から思えばたった1週間ですが本当に心配でなりませんでした。

かつての仕事仲間とランチをしたりして久しぶりに妻以外の人間と会話しましたが、心が許せる人間と会話することはとても楽しいですね。これが気を使ってしゃべる場合はストレスがたまるだけなので雲泥の差です。これからも定期的にランチしようということになりました。

倉敷美観地区・赤穂大石神社・若桜ピンクSL・能鑑賞・城崎マリンワールドに観光に行きました。どれも初めてのことばかりで楽しかったです。

 

セミリタイア生活の健康

先ほども書いたように妻は4月に発熱がありましたがその後は二人とも健康そのもので過ごしています。私はピロリ菌の検査を受けて陽性反応が出たので投薬治療をして7月再検査する予定です。

私は5月には登山、6月にはプールに月数回行くようになりました。プールは以前にも行っていましたが登山は初めてだったのですがはまりました。山の上り下りに約1時間と短いですが初心者にはちょうどいいかなと思っています。さすがに暑くなりすぎるとしんどいので、夏はプールが多くなるかな。

痛風と喘息持ちなんですけどもう2年ぐらい発症していません。今後も発症しないように心掛けていきたいと思います。

 

セミリタイア生活のお金

私の失業保険が6月で終了したので7月からは妻の収入と資産の取り崩しで生活することになりそうです。アルバイトを探しているのですが現時点では決まっていません。

セミリタイア後のお金はリスク資産が多いので上下がありますが基準値の100を下回ったことはないみたいですね。こうしてみると相場はまだまだ堅調なのかなと感じます。

もともと失業保険終了後はアルバイトをする予定でしたのでどこかを見つけて収入を得ようと考えています。6月には前年度の所得に対する住民税と国民健康保険税の通知が来たのでやっと大きな支出が終わると思うとほっとします。

今後のお金の予定としては私が60歳になるまでは生活費=収入を維持したいと考えているのでぼちぼち働いていきます。

また配当金目的のために日本株の買い増しも行いはじめたので資金投入できるようにしていきたいです。

関連記事⇨配当金年間50万を目指す戦略

 

編集後記

4~6月は自分の気持ちに大きな変化がありました。セミリタイアするまではとにかくコスパ優先と節約をしてきたので無駄な物や事は極限まで節制してきましたが、これからはちょっと自分がやってみたいと思うことがあればお金を使ってもいいかなという心境になりました。

上記にある観光もそうですがセミリタイア以前ならお金がもったいないということで行っていなかったであろう場所もあります。しかし行ってみると本当に楽しかったんですよね。

また自宅周辺のお店にも食べに行ったりして贅沢したりしました。外食に関してはもうあまりしないと思います。何というかもう飽きたという感じです。行ってみたいと感じるお店があれば迷わず行ってみたいですがね。

最後にセミリタイアしてから妻はずっと働いてくれているので本当に感謝しかありません。今後も夫婦二人でシンプルライフを楽しんでいきたいと思います。