成果の出ない会議や研修はコストの無駄でしかない

自分らしい働き方

みなさんの会社でも〇〇会議や◇◇研修といったものが年に数回いや数十回?行われていることでしょう。その会議や研修って成果あがってますか?少なくとも私の会社でやっているそういうもので成果が上がっているとは到底思えないのです。

普段コスト削減しろ~~なんていってるわりには会議や研修にはかなりのコストがかかっています。だいたい会議だと60~70名、研修だと200名規模の人数があつまります。もちろんこれは会社全体ではなくて私が参加しているものだけなので全体でみれば数十倍になるでしょう。

そのコストはどれぐらいになるでしょうか?交通費、会場代だけでもかなりの金額になることは想像に難くありません。それでいて成果がほとんどないなんて、企業のすることだとはとても思えないんですよね。企業の目的は利益を出すことですからそのためにコスト削減や効率化などを謳っているわけです。

そもそも資料を読むだけの会議や研修なんて必要なんだろうか?

どうしてもその資料内容を伝えたかったら郵送すればいいし、もっといえばメールでもいいでしょう。それにその内容を自分のものにしてがんばろうっていう人は皆無だと感じます。実際私の周りにそういう人はいません。

こういうバカなことをやっているのも何で働くのかわからなくなってくる要因です。

関連コンテンツ