セミリタイアの家計簿2022年4月

この記事は約2分で読めます。

月間支出(一部非公開)約17.0万

住居費60,00035.19%
内食26,65015.63%
外食1,2400.73%
生活用品8970.53%
被服費4,4402.60%
医療費1,5800.93%
交際費1530.09%
水道9,6275.65%
ガス8,7065.11%
電気9,6035.63%

※(%)は総支出に対する割合

一言コメント

住居費

通常通り。

内食

先月に比べて低くなっています。目立った理由は思い当たりませんがストレスなく出来ているので良し。

外食(株主優待以外)

株主優待外食が多いので手出しは少ないですね。

生活用品

ストック&株主優待効果で少なくて済みました。

被服費

まったく覚えてない(笑)

医療費

のど痛ですぐに病院に行きました。

交際費

オフ会の端数ですね。

水道・ガス・電気(水道代は2ヶ月に一度)

冬場に比べてかなり安くなってきました。

携帯(auガラケー2台)・インターネット(wimax・イオンモバイル2台)

私(au)1102円

妻(au)3293円

wimax 4822円

イオンモバイル 748円×2=1496円

※ユニバーサルサービス料か何かの関係で数円違う時もあるけどベースはこんな感じです。

その他(一部非公開部分)

妻が介護休業中なので国民年金(=厚生年金)、国民健康保険(=社会保険)の支払いあり。

目指せローコストで豊かな生活

参考として2021年の家計簿を掲載しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました