セミリタイアの家計簿2022年5月

この記事は約2分で読めます。

お知らせ

長年続けてきた家計簿記事ですがここ数年は特に変わり映えもなく、今後もたいして変わらないだろうと思いますので今月で一旦公開をやめることにします。ローコストで豊かな生活を目指してやってきましたが十分に実現できているという実感があります。

何のおもしろみもない家計簿記事に付き合ってくださった皆様、ありがとうございました(^^)/

月間支出(一部非公開含む)約19.0万

住居費60,00031.50%
内食25,01913.14%
外食2,3701.24%
生活用品4350.23%
被服費5,3512.81%
医療費00.00%
交際費00.00%
水道00.00%
ガス7,7224.05%
電気6,6343.48%

※(%)は総支出に対する割合

一言コメント

住居費

通常通り。

内食

ほぼ予算通りにおさまりました。

外食(株主優待以外)

株主優待外食が多いので手出しは少ないですね。

生活用品

ストックを使っている状況なので少ないですね。

被服費

靴を買ったのでここに入れました。

医療費

安定の0円。

交際費

安定の0円。

水道・ガス・電気(水道代は2ヶ月に一度)

かなり安くなったので嬉しい限りです。

携帯(auガラケー2台)・インターネット(wimax・イオンモバイル2台)

私(au)1102円

妻(au)3293円

wimax 4822円

イオンモバイル 748円×2=1496円

※ユニバーサルサービス料か何かの関係で数円違う時もあるけどベースはこんな感じです。

その他(一部非公開部分)

妻が介護休業中なので国民年金(=厚生年金)、国民健康保険(=社会保険)の支払いあり。固定資産税(地元の家)と軽自動車税の支払いがありました。

目指せローコストで豊かな生活

参考として2021年の家計簿を掲載しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました