2013年の家計簿

家計簿&小遣い

2013年の家計簿を考察してみたいと思います。
総支出2327915(月平均193993)

支出割合
%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%83%bb%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e5%85%88%e9%80%b2%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%96%b0%e8%88%88%e5%9b%bd%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%83%bb%e6%8a%95%e8%b3%87

 

 

 

総支出ですが私的には特に多いとは感じていませんがはやり削れる支出があるなと思いました。結婚して初めての年間支出なので2013年は今後基準になると考えています。

削れる支出として考えられるのは「小遣い」「水道・ガス・電気」「携帯・インターネット」「県民共済」です。「携帯・インターネット」については別記事で作成しますのでそれ以外について考察していきます。

「小遣い」についてですが私・妻共に月2万としています。妻の使途については管理していませんのでわかりませんが自分自身については月2万×12か月=24万も使用していません。結果的にその使用していない分も貯金に回っている状態です。

私の小遣いの大まかな内訳はスポーツジム代5000円・本・ゲーム等です。趣味としているネットは家計から支出していることになっているので純粋に小遣いから支出するものはあまりありません。そこで私の小遣いの予算を2万から15000円に引き下げることにします。

次に「水道・ガス・電気」についてですがこれはこまめに電気を切るやコンセントを抜く等の日々の節約思考をフルに発揮していきたいです。家事についてですが我が家では妻が担当していますがこの部分についての節約は本当に感心するぐらいよくしてくれていますので感謝しています。私は結構ずぼらな所があるので節電については意識していきたいと思います。

続いて「県民共済」です。これについては現在も迷っています。医療保険不要論もありますが決断できない状態にあります。お互い月2000円×12か月=48000円の支出なっていますが還付金がありますので約40000円ぐらいだと思います。

10年間にすると40万ですよね。結構な金額になります。10年間という期間で括るとその間に40万以上の保険金を享受できれば得になりますがそれはイコール入院しているということになるのでいいことではありませんね。

傷病手当金という公的な制度がありますがこれに私が該当しているのか?というのもまだ調べていませんのでそのあたりも詳しく調べ検討した結果継続した方が良いのか、解約した方が良いのか考えたいと思いますので現時点では保留・継続としたいと思います。

お気づきになった方もいると思いますがここには「家賃または住宅ローン」という項目がありません。現在は社宅扱いとなっており会社が負担してくれています。年間支出が約232万に家賃5~7万をプラスすると292~316万となります。夫婦のみの支出としては多いのか?少ないのか?わかりませんが今年は少しでも支出を減らせるようにしていきたいです。

(備考)
食費については妻がうまくやりくりしてくれているので本当に助かっています。月平均2.3万でした。外食についても月平均7800円となっていますが下半期は外食はあまりしない傾向になってきたのでこれからも減少傾向にあると考えています。二人ともそれほど外食したい意欲がないので順当に推移するでしょう。

総支出が家賃込で上記の金額が推定されますので早期リタイアを目指す私としてはちょっと高すぎるかなと思いました。やはり200万以内に抑えないとキツイかな。

関連コンテンツ