セミリタイアの家計簿2019年年間収支




この記事は約5分で読めます。

参考記事:セミリタイアの家計簿2018年年間収支




2019年年間収支

収入

妻収入1,788,484
私収入753,036

支出

住居費720,000
内食312,218
外食56,295
生活用品67,369
被服費14,286
医療費44,096
交際費37,540
水道55,249
ガス72,995
電気71,915
携帯45,587
インターネット84,000
旅費・温泉等150,249
ガソリン91,503
交通機関30,130
車メンテナンス17,360
車保険・税金74,580
火災保険9,800
固定資産税28,200
住民税0
国民年金0
国民健康保険0
その他59,880
小遣い51,780

収支

収入合計2,541,520
支出合計2,095,032
収支446,488
月間支出平均174,586

収入目標は240万でしたが無事にクリアすることができました。支出もほぼ想定通りで着地できています。黒字になることは良いことですが基本的には赤字にならなければ良いというスタンスでやっているので2019年は満足できる家計簿となりました。

前年対比

項目2018年2019年前年増減
妻収入1,948,7981,788,484-160,314
私収入376,898753,036376,138
住居費720,000720,0000
内食265,495312,21846,723
外食52,24056,2954,055
生活用品98,18367,369-30,814
被服費6,26414,2868,022
医療費24,82544,09619,271
交際費141,67037,540-104,130
水道53,97655,2491,273
ガス71,33272,9951,663
電気79,66571,915-7,750
携帯39,40045,5876,187
インターネット84,00084,0000
旅費・温泉等72,586150,24977,663
ガソリン103,10091,503-11,597
交通機関31,36030,130-1,230
車メンテナンス22,06017,360-4,700
車保険・税金77,20074,580-2,620
火災保険9,8009,8000
固定資産税28,80028,200-600
住民税000
国民年金000
国民健康保険000
その他116,79259,880-56,912
小遣い16,46651,78035,314
収入合計2,325,6962,541,520215,824
支出合計2,115,2142,095,032-20,182
収支210,482446,488236,006
月間支出平均176,268174,586-1,682

全部にコメントしていくとキリがないので目立ったところだけしてきます。2018年の新車購入費(170万)は省いています。

妻の収入が大幅減となりました。理由は住民税とボーナス減です。税金は仕方がありませんがボーナス減は痛いですね。契約社員ということでベースアップも見込めないのでこれ以上減少しないことを祈るばかりです。

内食が4万増となりちょっと考えていかないといけないかなと感じました。たぶん朝の半額肉を頻繁に買っていたのが原因でしょう。無駄にはなっていないのでいいっちゃいいのですがね。

生活用品が3万減となっていますがウエルシアTポイント1.5倍デーでTポイント消費した分を加算していないので実質は似たような金額になりますかね。

交際費が10万の大幅減となっています。交際費はほぼオフ会費用です。2018年は意図的にオフ会に多く参加しましたが2019年はあまり意識しなかったのでその影響だと思います。

旅費が7万増です。たしかに2019年は結構旅行に行った記憶があります。宿泊も多かったのかな。でも旅行は私も妻も楽しんでいるので問題はなしとします。

この記事を書いている時に気づいたんですけど2018年の収入は230万だったんですね。1年前に集計しているはずなんだけどすっかり記憶がありません。2019年は250万なので結構稼いだんだなあ。

支出は2019年の方が2018年よりも少ないんですね。これにはちょっとびっくりしました。2018年の支出が限界じゃないかと感じていたのに意外でした。ひょっとしたら200万を切ることができるんじゃないかとさえ感じます。まあ意図的に狙いにいくんじゃなくていつも通りに生活して200万切るといいですね。

2020年予算

前年対比や2019年の状況そして今後の予定を加味して2020年予算を組んでみました。

項目2019年2020年前年からの変更
住居費60,00060,000変更なし
内食20,00020,000変更なし
外食3,0003,000変更なし
生活用品5,0005,000変更なし
被服費2,0002,000変更なし
医療費2,0003,000+1000
交際費5,0004,000-1000
水道6,0006,000変更なし
ガス7,0007,000変更なし
電気7,0007,000変更なし
携帯4,0004,000変更なし
インターネット7,0007,000変更なし
旅費・温泉等5,00010,000+5000
ガソリン8,0008,000変更なし
交通機関3,0003,000変更なし
車メンテナンス9,0009,000変更なし
車保険・税金7,0007,000変更なし
火災保険1,0001,000変更なし
固定資産税2,5002,500変更なし
住民税10,0005,000-5000
国民年金00変更なし
国民健康保険00変更なし
その他10,00010,000変更なし
小遣い10,00010,000変更なし
月間予算193,500193,500変更なし
年間予算2,322,0002,322,000変更なし

多少変更しましたがトータルでは昨年と同じになりました。年間230万ですね。最低限これぐらいは稼げるようにがんばっていきたいです。

目指せローコストで豊かな生活

コメント

  1. 温泉や外食等、アクティブに人生を楽しみながらの、ローコスト家計は、いつも参考になります。
    ウチも子供達さえ巣立てば、住居費も無いので、年金の枠内に収まる筈だとの、希望が湧きます。
    金融機関の御用FPのメタボ家計予想で老後を脅されてる国民に見せてやりたいですね。

    • 山中一人さん
      自分としてはお金と時間のバランスがうまく取れているのかなと感じます。
      支出については削減しようと思えばもっとできますが、やりすぎると生存しているだけになり味気ないですからね。
      何事もほどほどがいいと思います。

      メタボ家計予想はいつもネタだと思っているのですが本気なんですかね(笑)

タイトルとURLをコピーしました