高配当&株主優待で一挙両得できる銘柄




SBI証券のマーケットレポートで「高配当&株主優待の両方が期待できる「欲張り銘柄」(中小型株)はコチラ!?」というものがありました。最後の「!?」が微妙さを物語りますね。

参照:SBI証券

表にあるような配当と優待が今後も続くのならば一挙両得できるかもしれませんが優待はすぐに変更される場合もありますからかなり注意が必要でしょう。

特に現金相当のクオカード優待は今までも多くの企業が優待改悪をしてきた事例がありますので信頼しすぎるのもどうかと思います。

パッと見て感じるのはやっぱり個別株はそれなりの資金が必要になるということですね。ある程度まとまった資金がないとまさにギャンブルになってしまう可能性が高いです。

結果的に投資信託のような少額積立投資が無難な選択肢になるのかなあと思います。配当や優待はたしかに魅力的ですが株価が下がれば資産は減少しているわけですから、株価が回復するまで待てる体力(資金)が必要になるでしょう。

個別株を購入するのにも大きめの資金が必要ですし、株価が下落して回復を待つのも資金が必要ですから個別株投資の場合は趣味の領域を超えない程度に行うのが吉だと思います。

資産運用に興味があるならこちらをどうぞ!⇒資産運用の始め方トップページ

コメント