ゼロからはじめる証券投資セミナーIN松江くにびきメッセ




この記事は約3分で読めます。

株主優待投資家として有名になった桐谷さんが来るということで松江まで遠征してきました。山陰道が出来てからは鳥取市から松江までは2時間30分ぐらいで行くことができるようになりました。

1部ではNISA・iDeCoの簡単な説明がありましたが50分では初心者の方はほとんどわからなかったでしょう。資料もありますがかなり一人相撲な感じの講演でした。周りを見ても寝てしまう人も数人みかけたので講演の内容を如実に表していました。

2部ではお目当ての桐谷さん登場で会場もわきました。いつもかどうかわかりませんが桐谷さんは司会進行をほとんど無視してしゃべりつづけあっという間に50分が終了しました。

特に気になったというかおもしろかった部分をピックアップしてみます。

・証券会社の受付女性としゃべりたいから株を購入した

当時は対面取引がさかんで女性と話したいがための口実で株を購入したそうです。人間味があってとても興味深いです。

・信用取引で大損

桐谷さんにもビギナーズラックがあったようでバブル時代に勝ちまくったようですが調子に乗って信用取引に手を出して大損してしまったようです。ただ大損したといってもバブルの勝ちを帳消しにした感じみたいでした。その年の将棋の成績は10戦全敗だったようです。

・リーマンショックでコテンパン

多分に漏れず桐谷さんもリーマンショックではコテンパンにやられて、カップラーメンばかりを食べていたら体調不良になって寝込む日々が多かったそうです。私も同じようにやられましたが本当につらい記憶です。

・その後優待投資に軸を移して投資の成績は上々

優待投資をするようになってからは落ち着いて投資をすることができるようになったということです。キャピタルゲイン投資は狩り、優待投資は農業という持論があるようです。また投資で勝ちすぎると働く意欲がなくなるとも言っていました。やっぱり人間そうなっちゃうよね。

・月曜から夜ふかしの裏話

この番組ではたまに桐谷さんの特集をしますが20分程度のVTRを作るのに1週間密着するみたいです。ギャラについても最初は1万でお願いしますと言われ断ったら、偉い人が立派な菓子折りを持ってきてお願いされたので出演を了承したということでした。この辺りは桐谷さんの人の良さが出ているなと感じました。

・オリックス(8591)の株主優待裏話

オリックス(8591)がふるさと優待をはじめたのは、桐谷さんいわく株主優待の充実を図ることで株価の下落を防ぐという狙いではじめたそうです。その割には結構株価動くんだけどね。

会場には講演資料の他にもいくつか資料があったので持ち帰りました。

こちらの資料はとてもわかりやすく初心者の方が読むのにはちょうどよいボリュームと解説だと感じました。初心者の方でもし同じ資料を持っている方は読むことをおすすめします。

念願の桐谷さんと写真も撮れたので大満足でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました