約20年ぶりに掃除機(パナソニック 紙パック式掃除機 小型軽量パワーノズル 親子ノズル 軽量 本体2.7kg シャンパンゴールド MC-PK21G-N)を購入

この記事は約2分で読めます。

何か月前から感じていたんですが掃除機の吸引力が弱いなって。購入しようと考えてはいたけどなかなか機会がなくずっと伸ばし伸ばしになっていました。そこでGW前にいろいろと調べて購入しました。

購入した掃除機はパナソニック 紙パック式掃除機 小型軽量パワーノズル 親子ノズル 軽量 本体2.7kg シャンパンゴールド MC-PK21G-Nです。

私は近くのヤマダ電機で購入したのですが店員さんにいろいろと掃除機の特徴が聞けて良かったです。掃除機のスペックの数字を見る時に吸引率というのを注目すると思います。これって数字が大きい方がいっぱい吸い込むと思いますよね。

同じタイプのものなら数字がそのまま吸引力に反映されるそうですがタイプが違うものだとそうならないようです。

吸引率の数字が違うのは紙パックタイプとそうでないもので大別されるという事で紙パックタイプの吸引率600Wとそうでないタイプの吸引率300Wはだいたい同じぐらいということです。

私は紙パックタイプを選んだのですが紙パックタイプの方が掃除機が壊れにくいらしいです。これは釘や金属片を吸い込んだときに紙パックタイプでないものは破損する確率が高いようです。まあ家庭で使用している分にはそうそうそういうことは起こらないと思いますけどね。

一番迷ったのは今流行りのスティック型掃除機です。スタイリッシュでコードレスでおしゃれですよね。これをNGにしたのはフローリングなどのごみはすいすい取れるけど絨毯の奥の方のごみは取りにくいということでした。せっかく掃除するならバリバリ吸い取って欲しいですから結局は従来型のタイプにしました。

そして吸引率と同じぐらい大事なのがヘッドが自走式かそうでないかということです。自走式とはヘッドにモーターが入っていてまさに自走してくれることでごみをガツガツ吸い込んでいきます。

店員さんに実際に動かしてみることはできますか?と聞いたら良いですよと言ってごみまで出してきてくれて実際に掃除機を動かしてみました。そしたらテレビショッピングかと思うぐらいめっちゃごみを吸い込みました。ちょっと感動ものでしたよ。

店員さんの説明と実際に稼働した感触が良かったので即決で購入しました。

この買い物で感じたのは接客の良し悪しは確実に購入意欲を左右するということですね。ヤマダ電機の店員さん、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました