セミリタイアするためには

必要なお金は人によって違いますが目安があった方がいいですよね。
私は資産3000万(年間生活費12.5倍)でしたが相場環境に助けられました。
これから目指す人には年間生活費15倍+αをおすすめします。

詳細はこちら

映画 愛唄-約束のナクヒト-レビュー

この記事は約2分で読めます。

GReeeeNの愛唄を脚本とした映画です。

会社の健康診断を受けたトオルは自分が末期がんに侵されていることを知る。余命3ヶ月と自暴自棄になっていた時にある詩集に出会う。ひとつの詩集から残り少ない人生が動き出す。

内容はよくあるような感じでした。しかしキャストがはまっていたので愛唄の歌詞をそのまま映像で再現できていてクオリティーが高くまったく飽きさせない映画でした。

そのキャストの中でも清原果耶は若手として活躍目覚ましいですがとてもうまかったです。とにかく、なんか見ちゃうんですよ。ドラマ「俺の話は長い」にも出演していましたがどんな役にもはまって見えてしまうんですよね。

そうそう看護師役として中村ゆりが出ていたんですけどドラマとかにも結構出ていて安定感のある女優だなと思って調べてみたらYURIMARIのYURIだったんですね。ASAYANを見ていた人なら知っているんじゃないでしょうか。

私は調べるまでまったく気づきませんでした。

さて映画では日常のありがたさや大切さを感じて欲しいというメッセージがあったように思います。こういったメッセージを受け取るたびに本当にセミリタイアして良かったと感じるんですよね。

仕事で充実して忙しかった日々も悪くはないですが、やっぱり自分の時間を自分の為に存分に使える生活スタイルって良いと思うんですよね。

映画では余命3ヶ月という設定でしたが現実に自分がそうなったと考えた時に死ぬまで仕事を続けたいって人がどれぐらいいるでしょうか?ほとんどいないんじゃないのかな。

忙しくしている時はあまり感じませんでしたが日常のありがたさや四季の変化にとても敏感になった気がします。自分にとって本当に大切なことは何なのか?を考えるきっかけになる映画になる人もいると思います。

さあ、次はどんな映画を見ようかな!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました