映画 最高の人生の見つけ方レビュー

この記事は約2分で読めます。

米国で公開された映画のリメイクとなります。日本版では吉永小百合、天海祐希主演となっていますね。吉永小百合の映画ってほとんど見た事がなかったんだけど今回の映画では安定感があってとても良かったです。天海祐希はいつもながらの演技でこちらも役にはまっていました。

内容は余命宣告された吉永小百合と天海祐希が人生でやりたいことを順にやっていくというある意味お決まりの展開です。配役も平凡な主婦に吉永小百合、事業で成功した社長に天海祐希とぴったりでした。これが逆だったらいまいちしっくりこなかったと思います。

人生最後にやりたいことって何かあるかなと考えてみたんだけど、特に何もありませんでした。今が充実してるし特に変わったことは何もしなくていいかなあと思います。

現実にはこんな感じなんですけどここで終わってしまうと記事として短すぎるのでこれからやってみたいことをいくつか挙げてみたいと思います。

日本全国旅行はやりたいことの大本命です。海外旅行は特に興味がないのでまったく考えていません。一応5年後ぐらいからぼちぼちスタートしていこうと考えています。何故5年後なのかというとその時期が経済的にも目処がついて体力的にも丁度良いかなと考えているからです。

5年後までまったく旅行しないというわけではなく、行けるところはちょこちょこ行こうと思っています。

次は人生の後輩を助ける何かをしたいというかできればいいなと考えています。私は仕事をしている時もそうだったんですけど誰かに何かを教えること、そして成長する姿を見ることがとても好きなようなんですよね。だから人生で迷ったりしている人がいるんだったら何かお手伝いできることがあればいいなと考えています。

オンラインでもいいんですけど核としてはやはり対面でのコミュニティー形成がいいですかね。ずっと対面は厳しいと思うので一度対面すればあとはオンラインでいいかもしれません。オンラインのみだと微妙なニュアンスを感じ取れない気がしています。

内容は仕事、お金、生き方等をベースにしたいと思います。

う~ん、考えてみたけどこれぐらいしかないですね。

それだけ今が充実しているということで終わりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました