セミリタイアするためには

必要なお金は人によって違いますが目安があった方がいいですよね。
私は資産3000万(年間生活費12.5倍)でしたが相場環境に助けられました。
これから目指す人には年間生活費15倍+αをおすすめします。

詳細はこちら

映画 検察側の罪人レビュー

この記事は約2分で読めます。

木村拓哉、二宮和也出演ということで期待していましたが内容はちょっとがっかりだったかな。検事である木村拓哉が過去の未解決事件に思い入れがあり無理矢理犯人を仕立て上げるという話なんだけどかなり無茶な設定だと思った。実際にあるのかどうかわからないけど冤罪っていうのは人為的にいくらでも生み出せるんだと感じました。

また裁判ではすべての証拠や情報を提出する必要はなく有利になるようなものだけでいいというルールも私的には何だかなあと感じるのですがそう決まっている以上はしょうがないんでしょうね。

映画では過去のことを気にしすぎるあまりに現在に悪影響を与えているという設定なのですがみなさんはそういうことってあるでしょうか?

いわゆるトラウマというやつですね。

私はかなり薄れてきましたがリーマンショックの記憶が鮮明に焼き付いています。当時はFXを主体とした運用をしていたのですが1000万の大損失を記録してしまいました。今でも8月が来るとその時の記憶がよみがえることがあるんですよね。

もう10年以上も前のことなのに人間の脳に強く刻み込まれた記憶というのはそうそう忘れられないものなんだと感じます。でもそろそろこの記憶からも卒業しなきゃいけないと思っています。

セミリタイアしてからの資産運用も順調ですし、生活においても安定しているので特に不安要素はみつかりません。きっとこれからももっと良い人生を送れると信じています。

過去の経験を糧にするのは良いことですがあまりにも引きずり過ぎて足かせにならないようにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました