セミリタイアするためには

必要なお金は人によって違いますが目安があった方がいいですよね。
私は資産3000万(年間生活費12.5倍)でしたが相場環境に助けられました。
これから目指す人には年間生活費15倍+αをおすすめします。

詳細はこちら

映画 罪の声レビュー

この記事は約2分で読めます。

映画化を知った時には細部まで描けるのかなという疑問がありました。原作を読んでいたのですがリアリティーの高い構成で映画のような短い時間ではうまく表現できないのではないかと思っていたのですがとても見ごたえのあるののになっていて楽しめました。

罪の声とは過去の犯罪に自分の幼いときの声が使用されていたというものですが、偶然その声が録音されたカセットテープを見つけてしまったことから物語ははじまります。この作品はグリコ森永事件をモチーフにしていますが当時の時代背景なども知ることができるのでこの事件を知らない人が見るとこんな時代もあったんだなあと感じることでしょう。

作品の内容はどうぞ映画でご覧になってください。とてもおすすめです。

みなさんは過去の自分のことを振り返ることはあるでしょうか?私は50歳になりますが30代のときまでは振り返ることはほとんど無かった気がします。仕事に忙しかった、体力もあり毎日が充実していてたということもありますが30代では過去の自分を振り返るには時間が短すぎるのかもしれません。

40代に少しずつ自分が生きてきた時間を振り返ることが増えてきました。このブログでも備忘録として残しているものもあります。思えば40代は自分が生きてきた、やってきたことの結果が徐々に成果として出てくる時期だと感じます。

そして今後の生き方を考える年代にもなるでしょう。

私は2017年9月の45歳の時にセミリタイアという生き方を選んで現在に至りますが、こういう生き方をして本当に良かったと感じています。そしてこういう生き方をしてもいいよと言ってくれた妻にも感謝しています。

映画「罪の声」はひょんなことから過去の自分と向き合うことになりますが、40代になれば誰しも一度過去の自分を振り返ってみてもいいなかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました