【ちょっとお得な配当金&株主優待】運用報告(2022年10月30日)

この記事は約6分で読めます。

資産形成の中心はインデックス投資(先進国株式100%)ですが趣味の一環として日本個別株投資を行っています。今度どうなっていくのかわかりませんが投資をしている間は週に一度成績を公開していく予定です。

基本的な方針は配当と優待を長期的に得て利益を享受していきたいと考えています。

日本株保有銘柄

セクター銘柄(コード)保有比率
1建設業1786 オリエンタル白石0.86%
2建設業1812 鹿島1.50%
3建設業1835 東鉄工0.26%
4建設業1951 エクシオグループ0.24%
5建設業1982 日比谷設2.07%
6サービス業2153 イージェイHD1.40%
7サービス業2163 アルトナー1.11%
8サービス業2169 CDS1.99%
9サービス業2325 NJS2.25%
10サービス業2393 日本ケア1.63%
11小売業2792 ハニーズHLD1.32%
12不動産業3003 ヒューリック3.44%
13卸売業3023 ラサ商事1.09%
14卸売業3176 三洋貿易1.13%
15化学3407 旭化成0.16%
16金属製品3449 テクノフレックス1.10%
17化学4042 東ソー0.45%
18化学4095 日パーカライ1.04%
19化学4202 ダイセル0.92%
20化学4212 積水樹脂1.86%
21情報・通信業4832 JFE-SI2.47%
22化学4912 ライオン1.64%
23石油・石炭製品5011 ニチレキ1.44%
24石油・石炭製品5020 ENEOS1.08%
25建設業5079 ノバック2.82%
26ゴム製品5184 ニチリン1.82%
27ゴム製品5186 ニッタ3.11%
28精密機器5187 クリエート0.96%
29ゴム製品5195 バンドー化1.13%
30ガラス・土石製品5201 AGC0.76%
31ガラス・土石製品5214 日電硝0.42%
32ガラス・土石製品5368 日本インシュレ0.97%
33鉄鋼5463 丸一鋼管3.10%
34金属製品5911 横河ブHD2.13%
35機械6113 アマダ0.23%
36サービス業6178 日本郵政1.08%
37機械6250 やまびこ1.23%
38機械6463 TPR1.34%
39機械6486 イーグル工1.20%
40機械6489 前澤工1.33%
41電気機器6678 テクノメディカ1.81%
42輸送用機器7296 FCC3.11%
43卸売業7483 ドウシシャ1.62%
44卸売業7510 たけびし1.65%
45卸売業7628 オーハシテクニカ1.55%
46その他製品7981 タカラスタン1.40%
47卸売業8098 稲畑産2.65%
48卸売業8101 GSIクレオス1.56%
49卸売業8133 エネクス1.12%
50小売業8267 イオン2.99%
51銀行業8306 三菱UFJ2.27%
52その他金融業8425 みずほリース0.52%
53その他金融業8566 リコーリース0.39%
54その他金融業8593 三菱HCキャピタル1.38%
55保険業8766 東京海上2.88%
56保険業8798 アドバンスクリエイト1.07%
57不動産業8905 イオンモール1.75%
58卸売業9273 コーア商事HD0.66%
59倉庫・運輸関連業9303 住友倉2.22%
60倉庫・運輸関連業9368 キムラユニティー1.70%
61情報・通信業9436 沖縄セルラー0.30%
62情報・通信業9717 ジャステック1.41%
63サービス業9728 日本管財2.74%
64卸売業9880 イノテック1.38%
65卸売業9960 東テク3.76%

保有株セクター別比率

保有銘柄ポートフォリオ比率

高ボラリティ、低ボラリティについてはこちらをご覧ください。日本株セクター分散投資のポートフォリオ

日本株損益状況

評価額 9,144,051

含み損益 681,301

含み損益率 7.45%

今週の売買とコメント

先週のブログでお伝えした通り今週は思うところがありいろいろと売買しました。

売却銘柄、第一建設工業(1799)・熊谷組(1861)・四電工(1939)・トーモク(3946)・昭和真空(6384)・エノモト(6928)・コーユーレンティア(7081)・太平洋工業(7250)・ヒガシトゥエンティワン(9029)・カンダ(9059)・エアーテック(6291)・日本カーバイド工業(4064)

購入銘柄、CDS(2169)・横河ブリッジホールディングス(5911)

売却銘柄についてはヒガシトゥエンティワン(9029)以外は端株です。端株取引の良い所は小さい単位で売買出来て分散効果が得られることですが「なんとなくいいな」という感覚で購入してしまいがちです。

単元株を購入するときに基準を100だとすれば端株の場合は40ぐらいで購入に踏み切る感じです。その時はいいけど徐々に自分の中での自信というか気持ちのおさまりが悪くなってきたので売却にいたりました。

残っている端株は折を見て単元化に向けて動いて行こうと考えています。

購入銘柄についてはCDS(2169)は12月決算銘柄ですが上方修正が出されるのではという期待とほどほどに下がってきたので購入しました。1500円以下で待っていましたがそこまではなかなか下がりませんね。

横河ブリッジホールディングス(5911)はインフラ銘柄ですね。長いお付き合いをしていきたいです。(京都銀行←関西の人ならわかるかな?)

33セクターの内21セクター・65銘柄保有

配当金年約35.9万(税引き前)

コメント

タイトルとURLをコピーしました