配当金アップのために日本株3銘柄を新規購入




新たに日本株3銘柄を新規購入しました。7~8月は結構がっつり購入していますがやがて大きな実りになるだろうと考えています。

私は日本株のストーリーをこのように考えています。

日本株の2020年東京オリンピックまでのストーリー
私は2018年に入ってから日本株の割合を増やしてきました。2018年8月の時点で資産の約20%が日本株となって…

 







配当金アップの為の資金購入銘柄紹介

1971明星工業

配当利回り2.3%と高くありませんが株主優待としてJCBギフトカード(年1回1000円)があるようです。財務状況も問題ないので長期保有していきたいです。ただもうちょと下がったところで購入すれば良かったかなとも思いますが、我慢できずに購入してしまいました。

 

6488ヨシタケ

過去に保有していた銘柄を今回新たに購入しました。自動調整弁の専業メーカーなのですが私が以前働いていた機械にも使用されていました。当時の株価は700円ぐらいでした。この自動調整弁というのは頻繁に交換が必要なわけではありませんが消耗品である程度の時期がきたら交換が必要なものだという認識なので継続的に売り上げはあるだろうと考えています。

 

6919ケル

初めてみた企業だったのですが指標的に納得できたので購入しました。電子機器コネクターが主力製品ということでホームページをみるとお馴染みの商品が紹介されていました。自己資本比率76.2%と高く配当も安定的に出ているようなので大丈夫かなと言う感じです。

 

日本株54銘柄

保有銘柄は54となりました。今後も良い銘柄があれば購入していきたいですね。現在時価700万程度なのですが1000万ぐらいで日本株は終わりにしようと考えています。まあ何となくキリがいいからです。

そうすると利回り3%だと配当金は24万(税引き後)になりますがしょうがないですね。本当は50万ぐらいあればいいんだけどね。