オフショアファンド売却の確定申告をしてきました

この記事は約1分で読めます。

昨年の利益のあったオフショアファンドを売却したので確定申告をしてきました。

購入価格 1.2907AUD
売却価格 1.8592AUD
所有口数 15030
売却後 27943.78AUD
※円転時AUD=92.82

まずどれだけ損益があったのかを計算しないといけないのですが、円転時のレートで計算されるようです。

つまり以下のようになります。

投資金額 1.2907×15030=19399.221
19399.221×92.82=1800635.69322円

売却後金額 27943.78×92.82=2593741.6596円

損益 2593741.6956-180635.69322=+793105.96638円

小数点以下は切り捨てということなので利益793105円に対して税金がかかるということになります。

税金は20%なので158621円となります。

ちなみに必要な書類は3点です。

・支払い報告書
・着金証明書
・円転証明書

支払い報告書についてはオフショアファンド売却後数か月して送付されてくるので必ず保管しておきましょう。

コメント

  1. ぷり より:

    クロスパール様

    フレンズプロビデント検索で再びこちらを訪問しました。今年3月に積み立てをやっと独自で解約できたのですが、来年の確定申告でのことで質問です。すべて円に交換の前提で申告されたのでしょうか?現在10万ドル帰ってきて2万ドルを円に交換しています。解約時には利益がある状態で返却されています。ラップ口座も解約したのですがこれは損益が出ているのですが、円に変更すると現在のレートでは利益が出ることになりますが20%税対象になりますでしょうか?お判りになる範囲で返答お待ちしています。一応税務署には訪問する予定です。

    • ぷりさん
      私は解約時(着金時)にすべて円転しました。
      こちらの記事をご参考にしてください→ https://crosspearl.com/post-26259

      日本の税制上フレンズプロビデントは株式を一般口座で保有している扱いになります。
      難しく考えずに解約時にどれだけの損益があったかを確認すればいいと思いますよ。

      損益=(評価額×着金時の為替レート)-(元本×着金時の為替レート)

      参考記事にもありますが「すぐに円転」すれば為替差益は考慮しなくてもいいようですが日数が経てば為替差益も課税されると思います。

      詳しくは税務署にご相談くださいね。

  2. ぷり より:

    クロスパール様

    早速の返信ありがとうございます。
    円安ではありますが円に交換使用と思います。積み立てはまだ損益が分かりやすいのですが、ラップ口座は業者の言う通りにして随分組み換えたのでこれが難解です。自分が理解出来ないものを他人に任せてはダメですね。
    税務署に行って見ようと思います。
    度々ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました