パン工房ほとり 2018年11月10日オープン




以前オフ会させてもらった、しょうたんさんを覚えておられるでしょうか?そうパン屋さん開業を目指してがんばっていた若者です。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

鳥取オフ会#4~パン屋さん開業を目指す若者と話す~
セミリタイアしてかなり生活も落ち着いてきました。現在絶賛求職中ですが条件にあった仕事がなく未だ無職であります。面接は3社受けましたがそのうち2社は条件が合わずにお断りさせていただきました。 残りの1社の結果待ちとなっております。この1...

そのしょうたんさんがついに「パン工房ほとり」をオープンします!

 

パン工房ほとりのホームページ

パン工房ほとり | 鳥取の魅力をお届けするパン屋さん

 

オープン前ではありますが鳥取市の木のまつりにおいて出店するという情報がツイッターに流れてきたのでさっそく行ってきました。

すごいよ!何かをやりたいという話はいくつも聞くけど実現できる人間は一体どれぐらいいるんだろうというぐらい少ないと思います。これから運営していくにはいくつもの難題があるのかもしれませんがひとまず、おめでとうございます。

 

クロックムッシュ(200円)

程よい塩加減でおいしかったです。オーブントースターで焼いてくれて、すぐに食べたのでパン生地もふわふわでした。

 

ラスク(180円)

ラスクってサクサクしているものなんだけど、たまにめっちゃ固いものもあるんですがいい感じの仕上がりになっていました。

 

食パン(400円)

パン工房ほとりのホームページを見てもらえればわかりますが、通常の食パンサイズよりもかなり小さいものになっています。

 

これ食パンの成分表なんですけど、厳選されたもの使用しているのがよくわかります。また市販の食パンはわんさか余計なものが使用されていることも実感できますね。

 

写真で伝わるでしょうか!?

このもちもち感!

ほんのり甘味があり、パンとしての心地よいもちもち食感があります。食べるものは好みによって同じものを食べてもまったく違う感想になりますが、私は今まで食べた食パンの中で一番おいしいと感じました。

食パンの大きさからすれば二人で食べれば一食分程度だと思われます。例えば我が家は毎朝食パンを食べるのでこちらの食パンを購入させてもらうとすると、30日間で12000円となるのでとても毎日食べることのできるお値段ではないと思います。

 

しかし、ぜひとも一度は食べてもらいたい食パンです。そして何か月かしたらまた食べたくなるであろう食パンだと感じました。

自分で一度食べておけば、誰かへのおみやげとしても自信をもって選ぶことができると思います。

ネット販売のようなので鳥取市在住でなくても注文することができるようです。ご注文はパン工房ほとりホームページからどうぞ!

パン工房ほとり | 鳥取の魅力をお届けするパン屋さん

 

コメント