ひきこもりへの道 9

セミリタイア

「ひきこもり」というとマイナスイメージばかりが先行しますのであえて私は
「陽気なひきこもり」としています。
私が考える「陽気なひきこもり」とは基本インドア生活をしながらたまに外出して
生活していくというスタイルを目指しています。
この「たまに外出」というのが本当に少ないので「ひきこもり」という言葉を使って
います。
この「陽気なひきこもり」スタイルを実行していくためには「健康」「資産」があれば
できると考えていましたがそれだけだとちょっと厳しいことに気づき始めました。
それは「生きがい」というファクターがないと厳しいと感じています。
土日も基本的にひきこもることが多い私ですがその場合は「PC・ゲーム」
「読書」「DVD鑑賞」というゴールデントライアングルで構成しています。
しかし夏休みに入り1週間ばかりこの生活をベースにしていくと「時間が余る」
という現実に直面しています。
「健康」「資産」というファクターは陽気なひきこもりの中心的なファクターですが
ここに「生きがい」というものを加えていざその生活が始まったときに実行できる
ようにしていこうと思います。

関連コンテンツ