俺の給料を上げてくれ!

自分らしい働き方

はじめに、ビッグ3の一角である「なるほど君」が退職をしました。
理由は「もっとお金が欲しいから辞めます」というものでした。確かにうちの会社の給料は安いと思います。だいたい25歳以下で支給額15~16万ぐらいです。年2回の寸志3万程度があります。
他企業のことはわかりませんがかなり安い方じゃないでしょうか。でもその代わりといっちゃあなんですが時間はあると思います。土日祝休み。残業なし。

さて今回はビッグ3に入りそうな人材がいたので記事にしたいと思います。
あ、ビッグ3のことがわからない方はこちらを見てください→ビッグ3まとめ

今回の彼はなんと名付けましょう?
そうですねえ「マネーロボット47歳」とでもしておきましょう。動きがロボットっぽいんですよね。

営業所を管轄するエリアマネージャーがいます。人材の異動やその他手続き関係などを円滑にサポートする役割があります。そんなエリアマネージャー来るたびにマネーロボット47歳がいうことがあります。
「俺の給料を上げてくれ!」
私も若かりし頃そういった交渉をしなかったわけではありません。今では全くそういうことはやりませんがやっぱり若いころはお金が欲しかったんだろうな。今でも欲しくないということはありませんがあまり興味がなくなったというのかな。

さてマネーロボット47歳は毎回「俺の給料を上げてくれ」というんですが私が思うに給料を上げてくれというからにはそれなりの材料がないとだめだでしょう。つまり現状から何かがスキルアップしてきたらか給料を上げてくれとかだったらわかるのですが私からみても何でそんなに強気に給料を上げてくれと言えるのかよくわかりません。
何でも聞いたとこによると3年ぐらい前からずっと言っているみたいなんです。

ということは、3年間給料上がってないのかな? もしくはちょっとは上がってるけどもっと上げて欲しいのか?
何か上げる材料があれば会社側も考えると思うんですよね。

仮に自分が貰っている給料が不満なら転職するか、独立すればいいと思います。そんなに会社にしがみつくってことは「お金を稼ぐ能力が低い」ということでしょう。
おそらく、マネーロボット47歳は給料上がりそうにないな。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール