働くって何ですか?

自分らしい働き方

日本で働いているほとんどはサラリーマンという雇われの形態だろうと思います。私もこの形態に属しますが予定では後6年弱で卒業することになります。
6年弱という期間が長いのか短いのかはわかりませんが一般的に言うとやはり短いということになるんだろうなと感じています。何故働くのか?と問われれば99%は生活する為という答えが返ってくるでしょう。そうでない人もいるんでしょうがかなり稀な存在だと思います。
「働く」という行動は人生の中で最も大量の時間を投入して行う行動です。下手すれば働くために生きていると言ってしまえることもあるんじゃないでしょうか。生活する為に働くというのはもっともらしのですが最近ではほんとにそうなのか?と思うことがしばしば自分の感情で出てきました。
これって完全な刷り込みだと思うんですよね。生き方さえこだわらなければ働かないでも生きていけると思うし、働くことをかなり少なくしても大丈夫でしょう。それでもこれだけ働く人が多いということは「そうしなければならない」という思い込みがあると感じます。
何故働かなければならないのか?働く時間は自分にとって適当なのか?を自問自答してみました。
こういうことってみんなは考えないのかな?

関連コンテンツ


Posted by クロスパール