非常識なやつら

仕事・働き方

ゆとり世代やさとり世代と言われる世代と仕事をすることが多くなってきています。時の流れとともにその傾向は止められないと思うのでなんとかうまくやるしかないのですが、時に「非常識なやつら」をみると怒るという感情より飽きれるという感情の方が強くなってきています。
 
実際にあった例を3点ご紹介しましょう。
 
①体調不良でお休みの連絡がありましたがその時のやりとりで私が詳細を確認しようとしたのです。(業務上必要なので)
そうすると「携帯の充電が切れるので切ります」と言って切られてしまいました。もちろんその後連絡はありませんでした。
 
②旅行中に体調不良になって病院にかかることになってしまったのですが保険証を持っていなかったようで病院側から会社から○○の書類を取り寄せてくださいと言われたそうです。その人物は私に病院から○○の書類を言われたのでお願いしますと言ってきましたが私も初めての経験で○○の書類ってどんなもんなん?と聞いたところ「よくわからないんです」という返事がきました。
 
③あまりに同じ間違いを何度もするので個人面談を行いこの仕事は「○○に気を付けて」「□□の順番で進めてください」と説明をしたところ「なるほど!」と手を叩いて言われてしまいました。
 
①~③の事例は実際にあったことなのですが私の感覚は飽きれるしかありませんでした。
①そもそも自分から連絡しといて充電ないから切るってどういうことやねん? 失礼すぎるやろ。
②何にもわからん状態でどうやって問い合わせるん? よくそれで言いにきたな。
③「なるほど!」って>< 友達ちゃうんやで。
 
こういう人って意識が変わることはあるのかな?

関連コンテンツ


Posted by クロスパール